翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

今も昔も本を読むことはいいことだとされ、学生時代も社会人になってからも読書は基本的に奨励されます。
 もちろん、本を読んで知識を得ることが悪いことであるはずはありません。しかし、本のソムリエ、書店「読書のすすめ」店主の清水克衛さんは、著書『非常識な読書のすすめ』(現代書林「元気が出る本」出版部/刊)のなかで、間違った読書は能力を高めるどころか、成長を阻害することもあると指摘しています。
 
 たとえば、清水さんはお店に来たお客さんにこんなことを言われたことがあるといいます。
 「Kさんの本を読むと『運命は全部決まっている』と書いてあるのに、Sさんの本を読むと『運命は全部自分で決めていける』と書いてあるんです。一体どっちを信じたらいいんでしょう?」
 また、こんな人も。
 「彼女とうまくいかない」と悩んでいる男性客に、清水さんは一冊の本を勧めました。しかし、後日来店した彼は、その本について、どこがいいか全然わからなかったと言います。そこで、また別の本を紹介したところ、彼は清水さんに「この本で、本当に彼女との仲が良くなるんですか?」と尋ねたそうです。

 前述の2人のお客さんは、本を盲信し、頼り切っていることがうかがえます。
本に頼り切ってしまうと、人からいい話を聞くだけで自分が磨かれているような気になってしまい、自分で考えることをしなくなりがち。これでは読書で成長することはできません。
 本で読んだことは自分で実践して、いろいろやってみて、初めて「自分の答え」が見えると清水さんは言います。つまり、自分なりの答えを見つけるために考えるヒントやきっかけをくれるのが読書であって、読書で得た知識をもとに自分で考えたり、実践したりしないことには、人の意見に振り回されて、結局は人生に迷ってしまうことにもなりかねません。

 本書で、清水さんは長年の読書体験や書店経営の経験から、本当に身になる読書の仕方や、読書の目的、注意しなければならない間違った読書など、本を読むうえで押さえておきたい読書の心得について、自身の考えを語っています。

 「読みなさい」と言う人はたくさんいても、「なぜ読むのか」ということを教えてくれる人はあまりいません。本書を通して読書の目的を考えてみることで、「自分の頭で考えるための読書」が身につくはずです。

  

   古往今来读书一直被看做是一件有益之事。学生时代也好进入社会也好读书还是被广为提倡。

   当然,通过读书来获取知识这并不是一件坏事。但是,“读书的建议”这家书店的店长同样也是图书管理精英的清水克卫在他的著书《违背常识读书的建议》中指出错误的读书不仅不能提高能力,反而会阻碍人的成长。
   例如,来到店里的一位客人问清水先生这样的问题,“K写的书里明明说‘命运决定一切’,S的书里却写着‘自己决定命运’。我到底该相信哪一个呢?”另外一位烦恼着无法与女朋友融洽相处的男性客人,清水先生也推荐他读书。但是,事后他来到店里说这本书到底哪里好完全不知道。于是,又介绍给他另外一本书。他疑惑的问清水先生“这本书真的能让我和女朋友的关系变好吗?”

   前面说的两位客人,可以看出他们都是盲目相信依赖于书。

   过分依赖于书,只听别人的好话,完全不打算自我推敲,不会自我考虑。这样的话根本不能通过读书来获得成长。

   清水先生说读书是要自我实践,各种尝试,就会看出“自己的答案”。也就是说,读书是通过启发和机会来找到属于自己的答案。以读书得到的知识为基础,但自己不思考不实践,受别人的意见左右,结果容易在人生中失去方向感陷入迷茫。

   在这本书里,清水先生以自己常年的读书和经营书店的经验,就真正对身心有益的读书方法和读书目的,不得不注意的错误读书等等,在读书的基础上关于掌握读书心得谈了自己的想法。  

   尽管有很多人说“读书吧”,却很少有人说“为什么要读书”。通过读这本书考虑一下读书的目的,一定能够掌握“自己动脑思考的读书方法”。

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计