翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

驚きの実験結果は……

  食器洗浄機は手洗いよりも節水になると、ほとんどの家電メーカーのサイトに書いてあります。しかし、それは洗い方によるのではないかと、ずっと思っていました。

 節水を心がけている人なら、水を細く出してすすぎます。あまり考えていない人なら、蛇口を全開にして太い水流ですすぐでしょう。洗いあがりは、水流の太さにはほとんど影響されず、すすぎ時間もほぼ同じという実験を以前にテレビで見たことがありましたから、細い水流の方が断然節水になります。節水モードの人間と食洗機、どちらがより節水になるのか、ちょっと実験してみました。

 あるメーカーでは、3人分の食器22点を洗うのに、手洗いだと82.6リットル、食洗機の標準モードだと11.0リットルなので、1回あたり71.6リットルの節水になると書いてありました。これと自分の洗い方を比較したのです。私は節水を心がけているから、1~2割は少なくなるかも、と予測しました。

 計測方法は次の通り。まず、すすぎにかかる時間をストップウォッチで計ります。すすぎだけで2分03秒。次に500ミリリットルの計量カップに蛇口から水を注ぎ、何秒でいっぱいになるかを計測。8秒でいっぱいになったので、1リットルためるには16秒かかる計算です。

 さて、2分03秒水を出していたので、計算すると、7.68……リットル。四捨五入して7.7リットル……。

 あ、あれえ!? 7.7リットル?? 77リットルじゃなくて!? なんと、メーカーの言う82.6リットルの1割以下です! いくら私が節水主婦とはいえ、使用水量が違いすぎます!

 食器の点数が違う? でも、昨夜の食器は3人分で、写真のように24点(お箸一膳も1点と数えました。多分、メーカーも同じだと思います)。それに、鍋2つ、ステンレスのザル2つで、28点です。メーカーでは食器が22点とあります。

データをしっかり見極めて
 実は、これ以外に洗いに使った水が3リットルあります。洗い桶に水をためて濃い目の石けん液を作り、浸けてから洗ったので、トータルでは10.7リットルなのですが、この石けん液、何回か使い回ししています。石けんを多めに入れて濃く作れば、朝昼夜の3回使ってもちゃんと洗浄力があります(浸ける前にゴムベラで軽く汚れを落としています)。この水は3回使い回しなので、1回あたり1リットルとして計算すると、8.7リットルです。

 この食洗機にはさらに節水モードがあるのですが、それが8.8リットル。私の手洗いはそれよりも少ないのです。

 私の洗い方が“超絶エコ節水洗い”とは思いません。周りの友人を見ていても、無駄を省きたいと考えている人なら、たいてい食器をスポンジ洗いしている間は水を止めているし、すすぎは蛇口を全開にせず、細い流水ですすいでいます。全開にすると水はねがひどくてびしょ濡れになる、音がうるさい、という別の理由で細く出す人もいます。

 しかし、私が驚いたのは、家電メーカーが手洗いの水量を80リットルと見積もったことです。家電メーカーに限らず、日本の企業は、一番ダメなやり方で計測や試算をして、それに比べるとエコですよ、省エネですよ、と新製品を売り出します。

 新製品を売り出すためには、ダメなデータと比較するのは商売上当たり前のことかもしれませんが、平均的なデータも合わせて出してもらいたいと切に願います。

(2011年10月13日  読売新聞)
人类vs洗碗机 哪个更环保?
    一个令人惊奇的实验结果……
    几乎所有家电制造商的网页上都写着,洗碗机洗碗比手洗更节约用水。但我一直在想是不是由其清洗方法来决定的呢?
    注意节约用水的人,会让水流很小来洗碗。但如果是不注意这方面的人,就会把水龙头大开水流很大进行洗涤。我曾经在电视上看到过洗碗结束的时间几乎与水流大小无关,差不多都是在同一时间完成的实验,所以用小水流洗碗的方法必然是省水的。我们还做了一个实验,看在节水模式下洗碗的人和洗碗机比赛,哪个更加省水?
    有一个制造商曾写过这样一个实验结果。洗3人份的餐具共22个,手洗需用水82.6升,洗碗机的标准量是11.0升,所以每次可以节约用水71.6升。拿这个结果与自己的洗涤方法进行了比较,因我平时比较注意节约用水,所以预计至少可以减少1~2成的水。
    计算方法如下。首先,用秒表计算洗涤需要的时间。大约2分03秒。然后,用500毫升的量杯从水龙头处开始注水,并计算注满时需多长时间。此过程共用8秒,所以如果是一升水的话就是16秒。
    那么,用2分03秒计算的话,也就是7.68……升,四舍五入就是7.7升……。
    啊!这样的结果!?7.7升??不是77升!?哎呀!比制造商说的82.6升分之一还少。就算我再怎么是节水主妇,使用水量差别也太大了吧!
    难道是餐具的数量不同? 但昨天的餐具是3人份的,像图片那样共24个(一双筷子也算一样,也许,制造商也这样认为吧)。而且还有锅2个,不锈钢笊篱2个,共28个。制造商洗的餐具是22个。
    请大家仔细看数据
    实际上,除此之外,洗涤用水还多用了3升。洗碗池中的积水有稍浓的洗涤液,因为要浸泡后再洗,所以总计10.7升,但这些洗涤液可以使用很多次。如果放很多的洗涤液让其更浓,即使早中晚3次都使用,其去污力仍然很好(浸泡前用橡胶刮刀轻轻地把灰尘刮掉)。因为这水可以循环使用3次,所以按每次1升计算的话,就是8.7升。
    还有使用洗碗机用水更少的节水模式,就是8.8升。我的手洗方式甚至比这更少。
    我不认为自己洗涤方法是最节水的方法。看周围的朋友,如果是想要减少浪费的人,大致都是在用海绵洗碗的时候不放水,洗涮碗的时候水龙头也不全开,而是让水流细细地流。还有让水细细地流的人是因为如果水龙头全开的话,水声太大,身上会弄湿,太吵了。
    但让我惊奇的是,家电制造商计算手洗水量为80升。而且不只是家电制造商,日本公司也用最烂的方法计算洗碗机比手洗更环保,更节约资源,并开始出售此新产品。
    商业上,为了出售新产品,与最不好的数据比较可能是理所当然的事,但我仍然恳切希望商家销售时,能够连同一般数据让消费者一起看到。
(2011年10月13日  读卖新闻)

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计