翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

6月30日に今シーズンの最終回を迎えた「孤独のグルメSeason7」(テレビ東京系)。松重豊演じる井之頭五郎は、大友康平扮する東京?八丁堀でライブハウスの店長との商談を終え、見るからに“町の中華屋さん”といった風情の「中華シブヤ」で絶品のニラ玉ライスとエビチリに出会うのだが、この店から出てきた店主がなんと、あの「渡る世間は鬼ばかり」(TBS系)シリーズで「中華 幸楽」の2代目店主?小島勇を演じていた角野卓造だったのだ。

「ツイッター上では『シブヤじゃなくて幸楽かと思った』『幸楽じゃねぇよって春菜が頭の中でツッコんでる』『シーズン最終回らしくキャストが豪華』などの声が数多くあがりました。角野は文学座出身の演技派ですが、今ではすっかり“渡鬼”のイメージとお笑いコンビ?ハリセンボン近藤春菜のネタ『角野卓造じゃねぇよ』で若い世代からも愛される人気俳優になりましたからね」(テレビ誌ライター)

 井之頭が追加注文をしようと店主に「すいません」と声をかけると、「おあいそですか」と笑顔を向けた直後、井之頭の口から出た「いえ注文を‥‥」のひと言に対して見せた一瞬の驚きの表情が秀逸だった角野。こうした大人がクスッと笑える仕掛けが散りばめられているからこそ、「孤独のグルメ」は多くの視聴者から愛されているのだろう。

630日,《孤独的美食家 第七季》(东京电视台出品)迎来了本季的最终回。松重丰饰演的井之头五郎在结束与大有康平饰演的东京八丁堀音乐厅店长的商谈之后,来到了一家一眼看起来就充满了“街角的中华料理店”风情的“涩谷中华”料理店,并在那里品尝到了堪称人间绝味的韭菜鸡蛋盖饭和干烧虾仁。然而,让人意想不到的是,饰演这家店的老板的,居然是在《冷暖人间》(TBS电视台出品)中扮演“中华 幸乐”第二代店主小岛勇的角野卓造。

“我还以为那不是“中华涩谷”,是“中华幸乐”呢。”“脑子里都是“不是幸乐哦”这句话。被春菜洗脑了。”“不愧是最后一集啊,演员阵容很强大嘛。”等等,推特网友都纷纷发表着这样的评论。这大概是因为,虽然角野卓造本来是文学座出身的演技派,但他在《冷暖人间》中所塑造的形象和搞笑组合针千本成员近藤春菜的段子“不是角野卓造哦”深入人心,让他成为了深受现在年轻人喜爱的人气演员的缘故。”(电视杂志撰稿人)

听到本是想要加菜的井之头的“对不起”的招呼声,店老板一面“您要结账吗”地答应着一面笑脸相迎。可是井之头说得却是“不不,我想点菜”。这瞬间的惊讶表情被角野卓造表演地入木三分。正是因为充满了这样能让成年人们噗地笑出声来的包袱,《孤独的美食家》才能这么受到观众的喜爱。

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计