翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

深刻な不漁が続くサンマの資源を守るための国際会議が閉幕し、日本が出していた漁獲量の規制を導入する提案は、中国などの支持を得られず、合意できませんでした。

この会議は北太平洋の公海に生息するサンマなどの資源管理を議題に、日本や中国、台湾、ロシアなど8つの国と地域が参加して都内で開かれ、5日、3日間の議論を終えて閉幕しました。

日本は、去年のサンマの国内の漁獲量がほぼ半世紀ぶりの低い水準にとどまるなど、深刻な不漁となっているのは、中国などが公海で急速に漁獲を増やしていることが背景にあるとして、漁獲量の規制を導入することを提案していました。

しかし、水産庁によりますと、中国が「サンマの資源量がどのくらいかを示す科学的な根拠がなく、規制が必要かどうか判断できない」と主張し反対したほか、バヌアツも反対し、合意を得ることはできませんでした。

ただ、来年春に開かれる科学者による会議で、サンマの資源量の推計について結論を得られるよう、必要なデータや推計方法などの調整を進めていくことでは一致したということです。

会議の終了後、水産庁の神谷崇資源管理部長は「漁獲規制の導入では合意は得られなかったが、来年春に資源量の推計について結論を得ることになったのは大きな前進だ。最終目標である漁獲規制の導入には乗り越えるべきものは多いが、粘り強く働きかけていきたい」と述べました。

为保护产量持续低迷的秋刀鱼资源而召开的国际会议闭幕,会议中日本提出的捕鱼量限制规范未取得中国等国的支持,暂未达成协议。

此次会议以生活于北太平洋公海的秋刀鱼等资源管理为议题,共有日本、中国、台湾、俄罗斯等八个国家和地区参会。会议在东京都内举行,于5日闭幕结束历时三天的议题讨论。

日本表示去年日本国内秋刀鱼捕鱼量保持在半世纪以来的最低水平,并且以严峻的产量低迷是由于中国等国在公海捕鱼量的激增而导致为背景,提出建立捕鱼量限制的提案。

但据日本水产厅表示,中国以“我们没有科学的根据表明秋刀鱼资源量有多少,无法判断需不需要限制”为主张反对此提案。此外瓦努阿图也表明反对态度,未达成协议。

但为了在明年春即将召开的科学家会议中得出关于秋刀鱼资源量推测的结论要进行必要的数据和推算方法等的调整上各国达成了一致。

会议结束后,日本水产厅神谷崇资源管理部长表示:“建立捕鱼限制暂未达成协议,但来年春得到的资源量推算结论会是一个很大的推动。作为最终目标,建立捕鱼限制规定需要克服的困难很多,但我们会持续推动。”

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计