翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

笑顔になったり思いっきり笑うと、ストレスが解消されるとよく言われますよね。実際に落ち込んでいる時でも笑えるようなことがあると、気分が晴れたような気分になるものです。一方で、笑うだけでストレスや悩みが解消されるなんて本当なのかと疑問に思うこともあります。

笑顔になっただけでは、悩んでいることやストレスに原因となっていることは根本的に解決はしませんし、その場しのぎの気分転換なのではないかとも思われるかもしれません。しかし、笑顔はストレスを軽減させる効果があると、科学的に説明が可能なのです。

そこで、笑顔がストレスを軽減させるという科学的な根拠と、ストレスに負けない心になるための笑顔の習慣づけのコツについてお伝えします。

副交感神経の活性化

人には交感神経と副交感神経というものがあります。この二つ神経はどちらかが活発に働くと、もう一方の働きが弱まるといったようにバランスを保っている関係にあるのです。

笑顔になると副交感神経のの働きが活発になる仕組みになっていて、この副交感神経の働きが活性化されるとストレスが軽減され、リラックス状態になります。このことから、笑顔になったり、思いっきり笑うと、副交感神経の働きが良くなりストレスが軽減されると言われているのです。

 

笑顔や涙は血圧や心拍数を下げる

副交感神経の働きが良くなると、体がリラックス状態になってストレスが軽減されるのですが、副交感神経は笑顔の他にも活発にさせる方法があります。それが泣くことです。

人は、笑ったり、泣いたりして感情を表現することで、副交感神経の働きを活性化させることができるのです。怒ったり興奮すると血圧が上がって逆効果になることもありますが、ポジティブな気持ちで笑ったり、泣いたりすれば、血圧や心拍数が下がって心がリラックスすることができます。

 

作り笑顔でもOK

笑顔は副交感神経の働きを良くしてストレスを減らす効果があると言っても、落ち込んでいる時や悩んでいる時に笑うことなど気持ち的に難しいと感じる人もいますよね。しかし、作り笑顔でもストレス軽減には効果があると言われていますから、気持ちは沈んでいてもとにかく笑顔を作るということを心がけましょう。

一人で歩いている時に笑うのは不自然ですが、部屋でなるべく笑顔を作るとか、同僚や家族と会話をしている時は、気分が晴れなくてもできるだけ笑う事を癖づけましょう。

 

緊張したら笑顔

仕事をしていると緊張することは多々あります。大事な会議で自分が発言をしなければいけないとか、クライアント先でプレゼンをする時などは緊張しない方が難しいものです。

しかし、緊張すると心拍数が上がり、交感神経の働きが良くなります。交感神経の働きが活発になるとストレスを感じている状態になりますから、意図的に笑顔を心がけるようにしましょう。話しながら口角をあげるとか、相手との対話の中で微笑みを心がけるなどして、緊張を和らげるようにするのです。

 

ストレスが溜まったら楽しいことをする

緊張した時には笑顔を作ると言っても、笑顔を作れない状況もありますよね。例えば、上司に指導を受けたり、怒られている時に笑顔になれば「ふざけているのか」と余計に注意を受けることになってしまいます。

そんな時には、上司の指導が終わった後で楽しいことをするようにしましょう。仕事で辛いことがあると気持ちが沈んですぐに自宅に帰りたいと思うかもしれませんが、そんな時こそ、同僚と飲みに言ったり、自分が楽しいと思えることをすることで、仕事で蓄積されたストレスをリセットするのです。

 

「イラッ」としたら笑顔

人込みですれ違う人と肩がぶつかったり、エスカレーターの行列で順番を争うなど、日常生活では「イラッ」とする瞬間がたくさんあります。人はイラっとした時には表情がむすっとしがちですが、この時にあえて口角を上げる習慣をつけると、イラっとしなくて済みます。

イラッとする感情を抑えられれば、心に余裕ができますし余計なストレスを感じなくて済みます。また、トラブルに発展することもなくなりますから、自分の身を守るためにも笑顔は効果的なのです。

このように笑顔になっている時間がどれだけ長いかで、蓄積されるストレスの量は大きく変わってきます。ずっと、ムスッとしていて、イライラしている人は、気持ちに余裕がありませんし、自分でストレスを作っていってしまっているのです。

笑顔には心をリラックス状態にしてくれる重要な効果があります。誰でも仕事やプライベートでストレスを貯めたくはありませんよね。ですから、日ごろの生活の中でなるべく笑顔になれる状況を作る、もしくは、作り笑顔や口角上げでもよいので意識的に実践するということが大切なのです。

今回お伝えした笑顔の習慣づけのコツはどれも難しいものではありません。「本当に効果があるの?」と半信半疑の人も、ぜひ日常生活で習慣づけていきましょう。

养成微笑的习惯,练就不畏压力的内心

人们常说,如果你微笑一下或尽情大笑,压力就会消失。当你真的感到心情沮丧时,若有一些令你开怀的事情,你的心情就会如雨过天晴一般。另一方面,也有人对只要微笑就能消除压力与烦恼抱有疑问。

只是微笑并不能从根本上解决烦恼以及形成压力的原因,也许只能带来一时的心情转变。但是,我们可以通过科学,说明微笑具有减缓压力的效果。

因此,想为大家介绍一下微笑能够减缓压力的科学依据,以及为了锻炼不畏压力的内心而养成微笑习惯的诀窍。

激活副交感神经

人体内有交感神经和副交感神经。这两种神经的关系密切,当其中的一方活跃工作时,另一方的作用就会减弱,以保持平衡。

微笑时副交感神经的作用将变得活跃,当副交感神经的作用被激活,压力就会得到缓解,让人处于放松状态。因此,我们会说如果微笑或尽情大笑,就能改善副交感神经的作用,缓解压力。

微笑和眼泪能降低血压和心率

当副交感神经的作用变得活跃,身体会进入放松状态并减缓压力,但是激活副交感神经的方法除了微笑之外还有其他。那就是哭。

人们可以通过笑和哭这种情绪表达,来激活副交感神经的作用。生气或兴奋时也会出现血压上升的反作用,但是怀着积极的心情大笑或哭泣,可以降低血压和心率,放松心情。

强颜欢笑也可以

虽说微笑具有激活副交感神经的功能,减缓压力的效果,但有些人觉得心情低落或感到烦恼时,很难发自内心地微笑。不过,据说强颜欢笑也有减缓压力的效果,因此,即便心情郁闷也要注意让自己笑起来。

虽然一人独自行走时一边微笑会显得有些不自然,但是请养成在室内时尽量多多微笑,与同事或家人交谈时,即便心情不愉快也要尽可能多笑的习惯。

紧张时就微笑

工作时经常会遇到令人紧张的情况。例如必须在重要的会议中发言、在客户面前做发表等,要想做到不紧张非常困难。

但是,一旦紧张心率就会上升,交感神经会处于优势地位。当交感神经的作用被激活,人就会感受到压力,因此请有意识地注意微笑。一边说话一边让嘴角上扬,与对方交谈时注意笑容,这样就能缓和紧张感。

压力累积时就做愉快的事

虽说紧张时就微笑,但有时也会遇到不能笑的情况。例如,若在接受上司的指导、或训话时笑起来,会让对方觉得“你不受教”从而获得额外的关注。

这种时候,请在上司的指导结束后做些令自己愉快的事情吧。工作中遇到困难而心情低落时,可能会想马上回家,但是,正是这种时候更应该和同事一起喝酒聊天,做一些自己感觉快乐的事,以此来发泄工作中积累的压力,重整心情。

“心生反感不满”时就微笑

在人群中被擦肩而过的人碰撞、在排队乘坐自动扶梯时争先抢后等,日常生活中有很多“令人反感不满”的瞬间。当人们感到“反感不满”时往往会绷着脸,但是若能在这时养成让嘴角上扬的习惯,反感不满的情绪就会消失。

若能抑制反感不满的情绪,内心就会变得从容,也不会感到额外的压力。此外,也不会发展到与他人起冲突,因此,微笑也有保护自身的效果。

微笑的时间有多长,将极大地改变积累的压力量。一直板着脸、焦躁沮丧的人,心情不会从容,因为他们正在为自己制造压力。

微笑拥有让内心放松的重要作用。没有人愿意在工作或私生活中积蓄压力。因此,在日常生活中要尽量创造微笑的机会,无论假装微笑还是嘴角上扬,有意识地进行实践才是最重要的。

此次为大家介绍的养成微笑习惯的诀窍都不难。“真的有效果吗?”对此感到半信半疑的人,请务必在日常生活中养成习惯。


翰文网微信公众号每日推荐译者精彩译作

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计