翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

日本人の心の花ともいえる、桜。全国に自生し、学校や公園などに植えられていて、とても身近な存在ですね。春の訪れを知らせるように可憐な花を咲かせ、街や山を薄紅色に染めていきます。やがてハラハラと散りゆく、そのはかなさに魅せられる人も多いようです。
今年は例年より早く開花していますので、お出かけの際はtenki.jpの「桜開花情報」でご確認のうえ、お出かけくださいね。
「道の駅」特集、今回も桜にフォーカスしてご紹介します。

道の駅 うすずみ桜の里ねお(岐阜県本巣市)

淡墨桜は樹齢1500余念を誇る1本桜淡墨桜は樹齢1500余念を誇る1本桜名神高速大垣ICから車で約1時間20分に位置する「道の駅 うすずみ桜の里ねお」。
店先には根尾の自然に育まれた特産品が並びます。昔ながらの作り方にこだわった「淡墨とうふ」や「やまあざみの佃煮」のほか、希少な「栃の実」を使った根尾名物「とちもち」など、素朴で懐かしい味ばかり。近隣にはうすずみ温泉やホテル四季彩館、体験工房があり、ゆっくり根尾の自然を満喫できるのが魅力です。ここから車で約5分の観光スポットが「根尾谷淡墨桜」。樹齢1500余年、樹高16.3m、幹囲9.9mの一本桜は国の天然記念物に指定されています。薄いピンクのつぼみは満開時は白く、散り際には淡墨色になるため「淡墨桜」と呼ばれているのだそう。日本三大桜のひとつとして絶大な人気を誇り、開花シーズンは多くの人で賑わいます。
■道の駅 うすずみ桜の里ねお
※詳細は公式HPをご確認ください

道の駅 ひらた(福島県石川郡平田村)

ジュピアランドひらたでは丘一面が芝桜でピンクに!ジュピアランドひらたでは丘一面が芝桜でピンクに!「道の駅」ひらた は、福島県の南東部の国道49号沿い、あぶくま高原自動車道の平田ICの西側すぐのところにあります。
直売所では年間120種の野菜を生産していて、加工品の注目は村特産のハバネロ(激辛とうがらし)入りピリ辛商品の数々。レトルトカレーや調味料などユニークなネーミングのお土産が見つかります。ハバネロをトッピングしたソフトクリームはトッピング量によって5段階あり、10ふりする地獄級を完食すると代金は無料のうえ、無料券がもらえるのだそう。胃腸に自信のある方は挑戦してみては? 食事処「たけやま」では村特産の地粉を石臼で丹念に挽いた手打ち蕎麦が人気です。近隣には芝桜で有名な「ジュピアランドひらた」があります。春には12万株の芝桜が咲き誇り、まるでピンクのカーペットが敷き詰められたよう! 例年見頃を迎えるGWには芝桜祭りが行われます。
■道の駅 ひらた
※詳細は公式HPをご確認ください

道の駅 みやま公園(岡山県玉野市)

夜桜にも魅了されます(画像はイメージ)夜桜にも魅了されます(画像はイメージ)岡山県玉野市のほぼ中央部、国道30号線に面しているのが「道の駅 みやま公園」です。
東京ドームの約40倍の広さの敷地に約7000本の桜が植えられ、岡山最大規模の花見の名所として知られます。毎年4月には「深山さくらまつり」を開催。夜はぼんぼりを灯したライトアップが幻想的な雰囲気で、家族連れなど大勢の人が訪れます。公園内には緑豊かな自然を活かした「散策ゾーン」があり、季節ごとの花や緑が絶景を見せてくれます。「ドッグラン」や「わんぱく広場」のほか、採れたての農産物直売コーナーは開店時には行列ができるほどの人気。県内産の食材にこだわったメニューが好評の「深山カフェ食堂」では、あなご飯や宇治茶そば、白桃パイなどを提供しています。お花見をしつつ、ゆっくり岡山の味を堪能してみてはいかがでしょうか。
■道の駅 みやま公園
※詳細は公式HPをご確認ください

道の駅 くろほね やまびこ(群馬県桐生市)

桜咲く春色の沿線を行く、わたらせ渓谷鐵道!桜咲く春色の沿線を行く、わたらせ渓谷鐵道!東北自動車道佐野藤岡ICより約1時間30分、国道122号沿いに位置する「道の駅 くろほね やまびこ」。
豊かな自然に囲まれた素朴な施設には、名産のまい茸をはじめとした新鮮な農作物や、手作り味噌?コンニャクなどの加工品を販売する直売所があります。食事は県内産の小麦「里の空」を使用したまい茸うどん、山の幸たっぷりの天ぷらなどが人気です。周辺には観光スポットが数多く点在しているのが魅力で、桜の時期はわたらせ渓谷鐵道で行くのがおすすめ。渡良瀬川の渓谷沿いを走ると車窓からは見事な春色の景観が広がります。花が開花する時期には桜祭りや桃祭りなどが開かれるので、さまざまなイベントが楽しめますよ。「道の駅」から徒歩15分の水沼駅には温泉が併設されているので、疲れたらひとやすみできるのもうれしいですね。
■道の駅 くろほね やまびこ
※詳細は国土交通省HP「関東『道の駅』くろほね やまびこ」をご確認ください

樱花代表着日本人的内心世界。在日本,不仅全国到处都能看到野生的樱花,而且在学校和公园等场所也有种植,因此日本人对樱花再熟悉不过了。盛开着的可爱樱花像是在告诉人们“春天来了”,街道和群山到处都被染成了一片粉红色。樱花绽放不久便开始掉落,随风飞舞,那种无常之感令无数的日本人沉醉。

与往年相比,今年的花期要稍早些,因此在出行前请您访问tenki.jp网站提前了解“樱花开放时间信息”之后再出门去欣赏樱花吧!

本期“道之驿”特辑将聚焦樱花为您介绍能够观赏到美丽樱花的道之驿。

(注:道之驿是一种日本公路设施。由日本国土交通省负责登陆认可。道之驿是指一种设置在一般公路旁,具有休息与振兴地方等综合功能的道路设施,其作用非常类似设置在高速公路旁的服务区与休息区。但设施功能有差异。)

 

淡墨樱的故乡—根尾道之驿 (位于岐阜县本巢市)

 

从名神高速公路大垣出入口驱车约1小时20分钟就能够到达被称为淡墨樱的故乡的根尾道之驿。

道之驿内的店面内摆放着根尾当地培育的纯天然特色农产品。除了沿袭自古流传至今的做法,独具匠心制作而成的“淡墨豆腐”、“山蓟佃煮”之外,还有以稀有的七叶树果实为主料制作的根尾特产“枥饼”等美食,这里的美食全是朴素且令人怀念的味道。附近还设有淡墨温泉、四季彩馆酒店、体验工房等休闲娱乐设施。悠然自得地尽情享受根尾地区的自然风光正是其魅力所在。从道之驿驱车5分钟便可到达“根尾谷淡墨樱”观光景点。根尾谷淡墨樱是日本独一无二的樱树,其树龄至今已有1500多年,树高16.3米,树干周长9.9米,是日本国指定的天然纪念物。因其浅粉色的花蕾在盛开时呈白色,凋谢时呈淡墨色故而得名“淡墨樱”。淡墨樱是日本三大巨樱之一,深受人们喜爱,每逢樱花盛开之际会有许多游客前来观赏,场面热闹非凡。

■淡墨樱的故乡—根尾 道之驿

欲知详情请您登录官方网站了解相关事宜

(注:山蓟:又称白术,是一种中草药。

佃煮:将小鱼和贝类的肉、海藻等加入酱油、调味酱、糖等一起炖的东西。因其甜、辣、调味浓重,因此宜长期保存。江户时代作为常备食品被大家所珍视。也经常当作饭团和茶水泡饭的配料用。这道料理起源于江户前水产的据点之一的佃岛,由此而得名。)

 

平田道之驿(位于福岛县石川郡平田村)

 

平田道之驿位于福岛县东南部49号国道沿线的阿武隈高原机动车道平田高速路出入口西侧附近。

当地的特色农产品直销店每年会生产120种蔬菜且当地将目光投放到了加工品市场,所生产的诸多商品均为加入了超辣辣椒哈瓦那辣椒的食品。在这里能找到拥有专属名字的即食咖喱、调味料等土特产商品。当中有一种以哈瓦那辣椒为配料的圆筒冰淇淋,根据辣椒量的多少分为5级辣度和10级辣度即地狱级别的辣度。如果您能够将其全部吃光的话,不仅免单还额外赠送免单券。对自己的肠胃有信心的朋友不妨来挑战一下?饭馆たけやま内的手擀荞麦面深受大众喜爱。该手擀荞麦面选用纯手工精心研磨的农村当地特产的小麦粉为原料制成。附近设有观赏芝樱的著名观光景点ジュピアランド平田”。每年春天12万株芝樱盛开,铺满大地,仿佛粉红色的地毯一般。每年黄金周期间都会举办芝樱祭庆典活动以迎接即将到来的观赏芝樱的最佳时期。

■平田道之驿

欲知详情请您登录官方网站了解相关事宜

(注:哈瓦那辣椒:世界上曾经最辣的食材,又称墨西哥魔鬼椒。这种辣椒以辣著称,即使只是碰一下都会带来强烈的刺激感。美国一所学校操场曾因为出现了6个哈瓦那辣椒而被迫疏散学生进行全校清洗。

芝樱:我国称丛生福禄寿,其花期在樱花之后,原产自北美,不是樱花的品种,只因色泽、形态与樱花相近而得“樱”之称,而所谓“芝”,在日文中指“蔓生的野草”之意,“芝樱”之名由此得来。)

 

深山公园道之驿(位于冈山县玉野市)

 

深山公园道之驿毗邻冈山县玉野市中心地带的国道30号线。

其占地面积大约相当于40个东京巨蛋体育场,道之驿内种植了约7000株樱树,是冈山地区规模最大最著名的赏花场所。每年4月都会举办“深山樱花祭”。夜晚纱灯点亮的灯光营造出的玄幻的气氛吸引了众多游客带着自己的家人来此游玩。公园内的“散步区”充分利用了园内丰富的自然绿色景观,在这里您能够看到由四季的鲜花与绿草所营造出的绝佳美景。除了“dog run”(人宠挑战赛)、“腕白广场”(没有查到中文对应的词,大概相当于儿童游乐场所)之外,售卖新鲜采摘的农产品的直销专柜开业时常能看到人们排起长龙的景象,其受欢迎程度可见一斑。当地的“深山咖啡食堂”广受大众好评。食堂内提供鳗鱼饭(以鲇鱼为主料制作的鳗鱼饭)、宇治抹茶荞麦面和白桃派等美食。菜单上所有的美食只选用岗山县内特产的食材,可谓独具匠心。边赏樱边尽情享受岗山的美味,您意下如何呢?

■深山公园道之驿

欲知详情请登录官方网站了解相关事宜

 

黑保根山彦道之驿(位于群马县桐生市)

 

从东北机动车道佐野藤岡高速公路出入口驱车约1小时30分钟的路程,沿122号国道行驶便可到达黑保根山彦道之驿。

在被丰富的自然景观所环绕着的朴素的道之驿内有一家特色农产品直销店。该店售卖的多是以当地特产舞茸为代表的新鲜农作物、手工味增和魔芋等加工品。饮食方面最受人们所喜爱的要属选用群马县内特产的小麦“里之空”做成的舞茸乌冬面以及汇集了多种山珍野味的特色天妇罗。零零散散地分布在道之驿周边的众多观光景点是其魅力所在。强烈推荐您在樱花季乘坐渡良濑溪谷铁道。列车沿渡良濑川溪谷缓慢行驶,您能透过车窗欣赏到美丽的春之美景及铁道周边的自然景观。每逢开花时节当地都会举办樱花祭和桃花祭,因此请您务必前来享受形式多样的庆典活动。在离此道之驿徒步15分钟路程的水沼驿附设了温泉,如果您感到疲倦的话,到这里来小憩一下也是非常惬意的一件事吧!

■黑保根山彦道之驿

欲知详情请登录国土交通省官方网站“关东道之驿黑保根山彦”了解相关事宜

(注:舞茸:又称“舞菇”,一种菇类。我国称其为“灰树花”,近年来作为一种高级保健品在日本风行。)



翰文网微信公众号每日推荐译者精彩译作

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计