翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

どんな仕事でも、会社の人間関係が上手くいっていないと、単なる義務として出勤するだけの苦しい毎日が続きますよね。会社での人間関係は、仕事へのやり甲斐に直結するものでもあります。

そんな会社での人間関係を良好にするため、みなさんはどのような工夫をしているでしょうか。あちらを立てればこちらが立たずで、人間関係とは本当に難しいもの。中には、すぐ人と比べたがるようなタイプや、妬みや僻みから意地の悪い質問をしてくるような人だっていますよね。自分が常に一番にならないと気がすまないようなタイプは周囲も飽き飽きしてしまうものです。

こちらは仕事に集中したいのに、そんな人たちに邪魔をされてしまっては折角の時間がもったいありません。そこで今回は、会社での人間関係を良好に保つための7つのコツをお伝えします。

仕事をしすぎない、なんでも引き受けない


「気のきく人」というのは印象こそ良いものの、一人だけ目だってしまうと周囲の人間の脅威と判断されてしまい、会社での人間関係を悪くしてしまう場合があります。

周囲から悪く思われないためにも、気配りをするものなのですが、気配りのレベルも自分ひとりで考えるのではなく、他の人の出方を探ってからにした方がよいでしょう

 

マウンティングには参加しない


どんな場所でも、人間は序列を気にしてしまうもの。会社での人間関係も序列を意識している人が多いからこそ、誰がどのポジションを取るかでマウンティングがおこなわれることは日常茶飯事ですよね。

誰かに比較されると、つい立ち向かいたくなるのが人間ですが、会社での人間関係を良好に保ちたいなら、極力、マウンティングには参加しない事をオススメします。感情的になって、ボロがでてしまうと取り返しがつきません。

張り合ってくる人たちは柔らかく交わして、時には違うタイプの人を味方につけてマウンティングには参加しないように工夫をしてください。

 

レベルを周囲に合わせる


複数の人間がチームになって仕事をしていると、個々のレベルの差が会社での人間関係のトラブルの元となってしまう場合があります。

そこで、会社の人間関係を良好に維持するためには、コミュニケーションだけでなく仕事のレベルもある程度は周囲にあわせることが必要です。一人だけ突出していれば目だってしまうし、一人だけ足を引っ張ってしまっても人間関係のバランスがとりづらくなってしまいます。

自分の周囲の仕事レベルをしっかり見極めて、手を抜くところは手を抜いて、勉強する事は勉強するなどの努力は、周りに合わせた視点でおこないましょう。

 

話をあわせる為には、毒を吐くことも必要


会社のような多くの人が集まる場所で人間関係を良好にするには、共感力が大切。個人プレーだけをしていればよいという仕事なんて、業種にも寄りますが、そう多くは無いですよね。

実は、簡単に共感力を得やすいのは愚痴や毒を吐くときなんです。だからと言って言いだしっぺになる必要もありませんが、愚痴を言い合うのも「仕事のうち」と割り切っておくべきです。

 

適切な距離感を保つ


いくら会社での人間関係を良くしたいからといって、我慢をしすぎてしまうのも良くありません。自分の中で線引きをして、合わせるところは合わせる、でも無理なところは無理のままでよいんです。

そのためにも、距離が近づき過ぎないような工夫が必要ですよね。人間関係は集団の中で起こるものなので、距離感の目安は全体の平均を割り出して、他の人と同じような存在である事を意識しましょう。

 

上下関係は絶対


会社での人間関係というと、同僚や、先輩後輩などとの自分に近い存在との関係がクローズアップされてしまうことも多いです。特に女性が多い職場などでは、上司よりも同僚と上手くやれないと、痛い目に合う場合もありますよね。

しかし、会社での人間関係の全てを握っていると言ってよいのが上司。人間関係でトラブルがあったときに、解決できる権限を持っているのは上司だからです。だから、上司との関係は別に考えてでも、上下関係を大切にしなければいけません。周囲がいくら結託して、上司を無能だと主張しても、その人たちも回りに気付かれないように上司との上下関係に気を使っているはずです。

どんな場合でも、上下関係だけは絶対に大切にしてください

 

和を保つために妥協することもある


たとえ自分の仕事にポリシーをもっていたとしても、会社での「持続できる人間関係」を考えた時、どんなに良い提案も妥協したり、迎合したりしなければいけないのが社会人の辛いところですね。

ただ、長い目で社会人としての自分の人生を考えた時、その妥協は決して無駄にはなっていません。周囲と上手くやることも、将来の良い仕事のため、家族や生活のためだと考えれば、すばらしい努力になります。

 

会社での人間関係は、一番と言ってよいほど大切な要素です。信頼できる関係性があればこそ、自分の目指す仕事へ向けて、努力ができますよね。仕事も人間関係も、両方が上手くまわっている状態がベストな状態となりますが、そのバランスが偏ってしまうと自分にとって何が重要なのかわからなくなってしまいます。

トラブルが多い人間関係に揉まれてしまうのも、自分のどこかに隙があるからかもしれません。

人間関係での迷いのなかで、あまり欲張らずに誰にでも好かれようとしないで、面倒なタイプに絡まれないようなやり方や、尊敬はされるけども嫉妬されないような振舞い方で程よい距離を保ちながら、自分の仕事に集中できるような空間作りが大切ですね。


【原译文】

无论什么工作,如果不擅长人际关系,单单将上班看作义务的话每天都会过的很辛苦。同事关系也会直接影响到对工作的热情。

对于无论在什么样的公司都能维系良好的人际关系,各位是如何做的呢?(再修译文:为了在公司中维系那样的良好人际关系,大家都下了哪些苦功呢?)因为无法做到让双方都满意,人际关系真的是很难把握呢。公司里会有想与优秀的人比较的人和因嫉妒和偏见而用心不良的人存在。(再修译文:公司里还会有一些爱与优秀者比较的人,一些因嫉妒和偏见而向人提出刁难问题的人。常常因自己不是第一而耿耿于怀的人也会让周围人感到厌烦。

另一方面即使想专注于工作,却被这样的人所干扰而浪费了难得的时间。本次在这里,向大家传授在公司可以保持良好人际关系的7种秘诀。

不过度沉迷工作或什么都不做

虽然“麻利的人”让人印象良好,但只有一个人备受瞩目反而会让周围人感到威胁,在公司的人际关系也会恶化。

即使为了不想周围人对自己有坏印象,也要注意关怀的尺度,不能单考虑自己,了解对方的情况之后再做比较好。

不参与阶级斗争

无论在什么地方,人都会在意自己的地位。在公司里,正因为很多人意识到同僚之间也存在阶级,而为争取某种职位进行阶级斗争已是常有的事。

虽说和别人进行比较,不知不觉会想变得更好的人,但如果想保持良好的人际关系,建议,尽可能不参与阶级斗争。因为感情一旦出现破裂,便难以挽救。

请不参与阶级斗争,设法与对手理性交往,也许会与不同性情的人成为朋友。

与周围保持同一步调

一旦和其他人成为团队一起共事的话,各自的能力差距就成了人际关系出现纠纷的缘由。

因此,为了良好地维系人际关系,除了交流之外,工作能力水平与周围人保持统一步调也是很有必要的。如果只有一个人能力突显而引人注目或只有一个人在拖后腿都会使人际关系的平衡难以维持。

好好地弄清周围人的能力水平,要以该放松时要放松,该勤快时要勤快等的心态与周围人保持同一步调去工作。

为了谈话顺利,也有必要发牢骚有时候发牢骚也是必要的

在公司这样多人聚集的地方为了人际关系变得良好,彼此间产生共鸣感是很重要的。虽有只需个人就可以完成得很好的工作之类的,但由于行业的不同,这类工作并不太没那多。

实际上,彼此容易产生共鸣感的是在抱怨和吐口水的时候。虽说如此但也不要贼喊捉贼就此没完没了,争论是非时应果断以“工作中”为由结束争论。

保持适当的距离

即使想不管在哪一家公司都能有良好的人际关系,但过于忍耐也不好。在自己心中设线,该妥协的时候要退让,但遇到无理的事也不能一味妥协。

因此,保持彼此的距离感需多下心思。人际关系是在集体中产生的,距离感是了解全体的平衡,意识到和其他人是一样如此存在着。

上下分级是绝对的

说到公司的人际关系,一般都是关于同事和前辈和后辈等和自己的亲密交往。特别是女性多的职场,如果没有比上司和同事做得更出色,有时也会发生不愉快的事。

但是,在公司牢牢握住人际关系的一切是领导。因为当人际关系出现矛盾时,握着解决问题的钥匙是领导。因此,即使和上司有其他亲密关系,也必须分清上下分级。无论周围人如何结伙,认为领导是无能之辈,你也不要像他们一样,而是要时刻注意和领导的上下关系。

无论在什么场合,请务必注重上下分级。

为了团队和睦有时需要退让

纵然对自己的工作有好的策划,在考虑“可持续的人际关系”时,即使是很好的策划也必须放弃、迎合是作为社会人的无奈。

但是,从长远来看,以社会人角度来考虑自己的人生,这个妥协绝对不是徒劳无益的。能与周围相处愉快这点从对将来的工作、家人和生活来说都大有益处。

这也是在人际交往中最重要的要素。正因为彼此有可信赖的关系,才能一心朝着目标去工作。将工作和人际关系两者掌握地很好才能使自己达到最理想的状态。一旦两者之间失去平衡,便会陷入迷茫不知对自己来说什么才是最重要的。

处于纠纷多的人际关系,也许是自己本身哪里有缺陷。

在陷入人际关系的迷谷中,没有必要努力让每个人都喜欢。保持适当的距离,不纠结于繁琐的行事作风和想被尊敬而不被嫉妒的心态,努力创造出能集中精力投入到工作的空隙才是最重要的。


【校对后译文】


无论什么工作,如果不擅长人际关系,仅仅将上班看作义务的话每天都会过得很辛苦。同事关系也会直接影响到对工作的热情。


为了在公司中维系那样的良好人际关系,大家都下了哪些苦功呢?因为无法做到让双方都满意,人际关系真的是很难把握呢。公司里还会有一些爱与优秀者比较的人,一些因嫉妒和偏见而向人提出刁难问题的人。常常因自己不是第一而耿耿于怀的人也会让周围人感到厌烦。


另一方面即使想专注于工作,却被这样的人所干扰而浪费了宝贵时间。在此,向大家传授在公司可以保持良好人际关系的7个秘诀。



工作不可做得过多  不能什么事都揽到自己身上


虽然“麻利的人”让人印象良好,但只有一个人备受瞩目反而会让周围人感到威胁,在公司的人际关系也会恶化。


即使为了不想周围人对自己有坏印象,也要注意关怀的尺度,不能仅仅考虑自己,了解对方的情况之后再做比较为好。


不参与暗战


无论在什么地方,人都会在意自己的排位顺序。在公司里,正因为很多人意识到同僚之间也存在排位顺序,而为争取某个位置进行暗斗是常有的事。


因为和某人相比较而变得对立,这就是人的本性。如果想保持良好的人际关系,建议尽可能不参与暗斗。因为感情一旦出现破裂,便难以挽救。


与互相较劲的人灵活交往,与不同类型的人打成一片,这方面需要下工夫。


与周围保持同一步调


一旦和其他人成为团队一起共事的话,各自的能力差距就成了人际关系出现纠葛的缘由。


因此,为了维系良好人际关系,除了交流之外,工作能力水平与周围人保持统一步调也是很有必要的。如果只有一个人能力突显而引人注目或只有一个人在拖后腿都会使人际关系的平衡难以维持。


彻底搞清楚周围人的工作水平,按照周围人的视点,不该较真的时候就不较真,该学习的时候就学习。 


为了和别人说话投机,有时候发牢骚也是必要的


在公司这样多人聚集的地方为了人际关系变得良好,彼此间产生共鸣感是很重要的。虽有只需个人就可以完成得很好的工作,但由于行业的不同,这类工作并不太多。


实际上,彼此容易产生共鸣感的是在抱怨和吐口水的时候。虽说如此但也不要就此没完没了,相互发牢骚应果断以“工作中”为由结束。


保持适当的距离


即使想不管在哪一家公司都能有良好的人际关系,但过于忍耐也不好。在自己心中设线,该妥协的时候要退让,但遇到无理的事也不能一味妥协。


因此,在如何避免距离过近方面需要下一些功夫。人际关系发生在集体中,所以应该意识到距离感的大致标准是和大家都保持平均的距离,自己和其他人是同样的存在。 

 



上下关系是绝对的


说到公司的人际关系,一般都是与自己比较亲近的同事或前辈后辈等人结成关系网。特别是女性多的职场,上司还好说,如果不能与同事和睦相处,有时也会发生不愉快的事情。


但是,在公司牢牢握住一切人际关系的人是领导。因为当人际关系出现矛盾时,是领导握着解决问题的钥匙。因此,即使与上司的关系有其他考虑,也必须分清上下级。无论周围人如何结伙,认为领导是无能之辈,你也不要像他们一样,而是要时刻注意和领导的上下关系。


无论在什么场合,请务必分清楚上下级关系。


为了团队和睦有时需要退让


纵然对自己的工作有好的策划,在考虑“可持续的人际关系”时,即使是很好的策划也必须放弃或迎合是作为社会人的无奈。


但是,从长远来看,以社会人角度来考虑自己的人生,这个妥协绝对不是徒劳无益的。能与周围相处愉快这点从对将来的工作、家人和生活来说都大有益处。


这也是在人际交往中最重要的要素。正因为彼此有可信赖的关系,才能一心朝着目标去工作。将工作和人际关系两者掌握地很好才能使自己达到最理想的状态。一旦两者之间失去平衡,便会陷入迷茫不知对自己来说什么才是最重要的。


如果身处纠纷多的人际关系中,也许是自己本身哪里有缺陷。


在陷入人际关系的迷谷中,没有必要努力让每个人都喜欢。保持适当的距离,不纠结于繁琐的行事作风和想被尊敬而不被嫉妒的心态,努力创造出能集中精力投入到工作的空间才是最重要的。



翰文网微信公众号每日推荐译者精彩译作

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计