翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
原文译文对照
原文译文对照

返回译文

本を読みたいけれども、どう読めばいいのかわからない、どこから読めばいいのかわからない。そうした思いを持つ人は多いでしょう。なおかつ、この本の読み方は正しいのか、果たして役に立つものなのかと不安に思う人もいるかもしれません。

どういう本か?

橋爪大三郎による『正しい本の読み方』(講談社現代新書) は、気鋭の研究者による読書指南書です。多くの著作を持ち、なおかつ読書量も膨大である著者ならではの視点が提供されていると言っていいでしょう。著者が説く本の読み方には、「構造」「意図」「背景」があります。これはぞれぞれどういったものなのでしょうか。

何を読めばいいのか?

構造は、その本がどのようにできあがっているかを読み解くものです。これを見極めれば本を最初から最後まで読む必要はなく、ポイントをしぼって読むことができます。「意図」は本を通して作者が伝えようとしているメッセージです。これを把握できれば、著者の意思とはまったく違うことを読み取ってしまうといった勘違いがなくなります。「背景」はその本ができあがった理由のようなものでしょう。その本は著者がどういった本の影響を受けて、なぜこのタイミングで書いたのか。そうした背景をふまえることで、より深い理解が可能となるのです。

很多朋友大概都有过这样的疑惑。想要读一本书,却不知怎样去读,从何读起才好。也有一些朋友或许会担心自己读书的方法不正确,对于“读书有用论”持怀疑态度。

 

是何题材的书?

 

桥爪大三郎先生的著作《正确的读书方法》(试译)(出版社:讲谈社现代新书)可谓是由新锐研究者所著的读书指南。本书作者博览群书,出版过多部著作,作者在书中阐述的观点可谓独树一帜。作者阐述的读书方法包括三部分,即“结构”、“意图”、“背景”。这三部分究竟指什么呢?

 

该如何理解?

 

所谓“结构”,即读出一本书是如何从构思到写作再到最终完成的过程。如果能理清这一结构,便无需从头读到尾,只需把握住书中的要点便能读懂一本书。所谓“意图”,即作者通过书想传达的信息。如果把握住了这一点,便能够正确理解作者想要表达的中心思想。所谓“背景”,即作者写作此书的起因。作者是受了哪些书的启发而写作此书,为什么在这个时间节点写作此书?根据这些引起写作的背景,便能更深入的理解书中的内容。


翰文网微信公众号每日推荐译者精彩译作


关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583