翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
首页 » 外译中 » 生活 » 余秋雨氏の文章より

标题:余秋雨氏の文章より

  • 林敏 登山者
  • 加入时间:2010-05-06 积分:8470
  • 指导专家

本文于 2015-12-24 09:53 提交 | 评分:10 | 已有 705 人浏览

  • 文章标签:
曾经看到一个扫了三十几年大街的老伯,每天把一条长长的大街扫得一尘不染,让上早班的人灿然走过。我便想:这么几十年这样平平淡淡地走过,这老伯可说是这小城里生活最不顺心的一个了?给我的回答却是:这条街只有我扫得最干净。对扫街的人来说,原来扫得最清洁的恰恰是自己的心。

     
  かつて三十何年間黙々と街路を清掃してきたおじさんを見た。早朝出勤の人々が心地よく通るように、毎日長い街路をきれいに掃除している。このように平々凡々たる生活を過ごしていて、このおじさんはこの小さい町で一番気に入らない人だと言えようと思った。が、おじさんは、「この街路は、わし以外にきれいに掃くことができないよ」と答えてくれた。街路を清掃する人にとって、清潔に掃除されたのは正に自分の心だ。


是的,许多的事得失成败我们不可预料,也承担不起,我们只需尽力去做,求得一份付出之后的坦然和快乐;许多的人我们捉摸不透防不胜防,往往是我们想走近,人家却早已设起屏障,我们不必计较,我们惟一能做的是,在我们必须面对他们的时候,奉上我们的真心,然后感铭自己的伟大;许多的选择如果让我们抓住,有可能抵达我们的成功,但我们一次次失却机会,没有关系,那只是命运剥夺了你活得高贵的权利,却没有剥夺你活得伟大的权利!


 

  確かに、物事の多くは成敗損得を予測できず、その結果を引き受けることもできない。しかし、われわれは自分なりに力を尽くすだけで十分だ。そして、全力を上げたあとの安心感や満足感を味わうことができる。人間の中には、何を考えているのかさっぱりわからず、防ごうにも防げない人が少なくない。近づこうとしても、相手はすでに壁を立てている場合が多い。だが、気にしないほうがいい。われわれは唯一できることは、そういう人たちに触れ合うときに、自分の誠意を伝えて、そして、自分の立派さに感銘する。われわれは多くのチャンスを逃さないと、成功の彼岸に達する可能性があるが、しかし、チャンスを何回も何回も失ってしまった。だが、それでもいい。それは高貴に生きる権利は運命に奪われただけだが、立派に生きていく権利は運命に奪われることはない。


 


翰文网微信公众号每日推荐译者精彩译作



【本文 由林敏 独家授权给翰文网使用, 未经许可禁止转载。 商业或非商业使用请联系翰文网

(32)

评论

您还没有 登录 请点击登录

原文信息

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583