翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度激励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 人人都可以成为翻译家!
首页 » 外译中 » 思想 » 現在中国社会の「メイウォンティ(没問題)」とニセモノの氾濫

标题:現在中国社会の「メイウォンティ(没問題)」とニセモノの氾濫

  • 李学龙 散步者
  • 加入时间:2009-09-10 积分:150

本文于 2012-09-08 08:03 提交 | 评分:30 | 已有 961 人浏览

  • 文章标签:

【執筆者】李 学竜
 
 
 中国は「ニセモノの王国」と呼ばれ、ニセモノ問題はたいへん深刻である。ニセモノは工業製品から日用生活用品まで及ばないところがない。至る所でニセモノが氾濫している。ニセモノの氾濫は正常の市場秩序を撹乱し、製品生産者と消費者の合法利益を侵害している。ニセモノ問題は世界的な問題であるが、中国はもっと深刻である。

 中国人はニセモノに慣れている。市場でニセモノを見てもおかしく思わない。ある程度のニセモノは認められる傾向がある。「没問題」と思う。ニセモノだと承知の上で買う。それも「没問題」と思う。理解できないのは中国の首都である北京には何ヵ所の「ニセモノ市場」と呼ばれる市場があるという事実である。タクシー運転手に「ニセモノ市場に行く」と言えば案内してもらえる。ニセモノ市場の存在は中国では認められるみたいである。「没問題」と思う。

 北京のニセモノ市場は観光の名所になっている。外国の観光客によくニセモノ市場の案内を頼まれる。ある観光会社の観光スケジュールには「ニセモノ市場の訪問」と観光内容として記載されている。正真正銘の「ニセモノ王国」である。ニセモノ市場が観光の名所になっても、観光会社の観光スケジュールになっても「没問題」だろうか。この「没問題」は「有問題」に、または「大問題」にならないと保障できるだろうか。中国でのニセモノの撲滅はなかなか難しいことである。勿論、法律の力と行政の力はニセモノの撲滅に欠かせない前提である。政府の責任は大きいというのはいうまでもない。ほかに常に思っている「没問題」に対する反省も必要である。

 ニセモノの氾濫と現在中国社会の経済水準と離れられない関係がある。メディアーには,河南省安陽では政府のニセモノ焼却現場で、燃えているニセモノを奪い取る人によって大騒ぎになったというニュースが報道された。政府のニセモノ焼却はニセモノの製造者、販売者、消費者に対する戒めと警鐘であるはずが、なぜ消費者である彼らは燃えるニセモノを奪い取るか?なぜ彼らはニセモノをそんなに愛着しているのか。よく考えて見ると彼らが奪い取るのは、愛着しているのはニセモノとかホンモノとは関係のなく、生活に必要なモノである。彼らにとってニセモノは「没問題」とか「有問題」とかでなくて手に入れるか入れないかが大切である。

 生活に必要なモノならホンモノとかニセモノとかは別に関心がないのだ。生活のためのモノならホンモノとかニセモノとかは関係なしに手に入れることができればそれでいいだろう。生活に必要なモノさえ手に入れない彼らに、安いニセモノを排斥して高いホンモノを選択しろというのは何だか説得力に欠けている感じがする。その意味ではニセモノの撲滅は彼らの生活に必要なモノの満足を前提にする。即ち、彼らの生活はニセモノが「没問題」とか「有問題」とかを考えるレベルまでにならなければならない。

 現在中国社会のニセモノの根絶の道は長い道のりである。その道のりのスタートは今まで感じている「没問題」に対する反省ではないか。


【本文 由李学龙 独家授权给翰文网使用, 未经许可禁止转载。 商业或非商业使用请联系翰文网

(133)

评论

您还没有 登录 请点击登录

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583