翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
首页 » 外译中 » 生活 » 大学生が就職してから創業―3年前アルバイトで日本語を勉強 今は日本語クラスを作り上げる

标题:大学生が就職してから創業―3年前アルバイトで日本語を勉強 今は日本語クラスを作り上げる

  • 陈羡贤 登山者
  • 加入时间:2011-08-07 积分:695

本文于 2013-01-26 21:10 提交 | 评分:10 | 已有 635 人浏览

 3年前、洛陽出身の趙昭は日本へ彼女を会いに来た。それから、日本でアルバイトをしながら、日本語を勉強し、日本の文化を味わてきた。しかし、今は研究生になった彼女は趙昭のために、中国に渡航する予定だ。よって、趙昭は日本に留学する学生や日本語好きな人のために、古里で「陽日本語訓練クラス」を作り上げた。


 趙昭は大学の専門が日本語で、2004年に河南科技大学を卒業した。彼は三年生の時、インタネットを通じて日本の女の子と仲よくなって、付き合うようになった。その女の子の名前は村田桜という。そして、2006年3月、彼女の誘いによって、日本に行った。だが、当時学んだ日本語はそれきりで、ぺらへら話せないので、寿司屋でアルバイトをしながら、日本語能力をアップするようにした。「真実の言語環境にいることで、勉強にとって一番だ」と趙がそう言った。

 

 帰国後、趙はずっとこう考えていた。どのように中国の学生を分かりやすく日本語がマスターすることができるだろう。今年の初め、彼は今の市場状況を調べ、家屋を賃貸してから机と椅子を買い、インタネットを創った。それで、6月1日に陽「日本語訓練クラス」を誕生した。

 

 一番困難なのは新入生を募集することと趙が言った。しかし、趙は諦めなくて、自分の優勢を利用し、絶好なアイディアを思い出した。彼は各インタネットでこう書いた。「日本寿司を作りたい人がいる。いるなら、日本語訓練クラスで学べよう!」それだけではなくて、彼女と協力し日本から新鮮な海苔、山葵―、酢の粉などの食材を中国まで空輸した。そして、20人ぐらいその名に乗っていらっしゃった。趙は和服を着ながら、真面目に寿司の作り方をみなさんに教えた。その中、日本の風俗や文化などもそれぞれ教示した。面白いから、2名の学生が即時応募した。


 昭陽クラスを7月1日に正式に成立した。趙はもし10名の学生が着たら、嬉しく思います。ついに、1名、2名、3名……20名、21名の学生がおいでになった。これは彼にとって、言葉で表れないほどの嬉しさです。感動、嬉しさのあまりに、自分の責任の重さを実感に感じた。

 

 趙は彼女の村田が自分のやったことを非常に支持してくれるといった。彼女が中国に来たら、二人の力を合わせてこのクラスをより強くすると決心した

【本文 由陈羡贤 独家授权给翰文网使用, 未经许可禁止转载。 商业或非商业使用请联系翰文网

(119)

评论

回复 支持(1) 反对(1)林敏 发表于 2013-01-27 21:36 
标题中的“昨日”容易让人误解,不如改为“3年前”?
支持(0) 反对(1)陈羡贤 发表于 2013-01-30 21:09
ご指摘いただき、ありがとうございまう
您还没有 登录 请点击登录

原文信息

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583