翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
首页 » 外译中 » 商业 » 「中国製造」から「中国創造」までの道のりはまだ長い

标题:「中国製造」から「中国創造」までの道のりはまだ長い

  • 刘婷 登山者
  • 加入时间:2009-08-21 积分:2430

本文于 2012-10-08 21:32 提交 | 评分:30 | 已有 421 人浏览

【翻訳】藍  夢を諦めず、一生懸命追い掛けていきます。

5月20日夜、ロンドン五輪組織委員会は全世界に正式に2012年のロンドンの夏季オリンピックとパラリンピックのc――「ウェンロック」と「マンデビル」を発表した。と同時に、オリンピック組織委員会はそのオフィシャルサイトで中国会社の水晶石数字科技有限公司(クリスタルCG)(以下は水晶石と略称する)によって製作られたマスコットの宣伝アニメも発表した。

宣伝アニメは中国製で、イギリスと中国国内で全然違う声が上がってきた。イギリスのマスコミの報道により、五輪のマスコットを描いた宣伝アニメは中国企業によって製作されたというニュースが広がると、イギリス国内のアニメ関連会社は不満の声を噴出していた。ロンドン五輪組織委員会は自国のアニメ業界に打撃を与えると非難した。それに対しては、中国国内では、中国企業の国際競争力が大いに強めていると称賛の声が広がっている。「中国製造」の帽子を取って、かわりに「中国創造」の帽子をかぶってみるとの勢いを見せるようだ。

単なる3分半の宣伝アニメは中国企業によって製作されたことはイギリス自国のアニメ産業にとっては決して小さいショックではない。英国で批判派は英国の会社がきっとこれより質の高い作品が出来たはずなのに、こんなに大切なチャンスも手に入れようがない。」と非難を噴出していた。

ロンドン五輪組織委員会の発言者の伍德曼は中国企業の水晶石の勝ちが激しい競争の結果だと指摘した。水晶石の創作チームは北京五輪の公式マスコット「福娃(フーワー)」のアニメを開発したチームで、長年間のアニメ製作経験を持っているため、その実力は決して軽視できないというまでもない。五輪マスコットは五輪を通じて五輪の文化を伝播し、五輪の理念を伝え、五輪の価値を宣伝するかけがえのない役目を果たす。今回は異なる文化背景に立っている中国企業は完璧にこの役目を果たせて、展示させた。それに、実力と創造で知られた英国の首都ロンドンで、五輪の追い風に乗って世界に称賛に値する創造能力と技術の実力をアピールした。それは中国創造が国際の異なる文化市場に進出する有益な試みであると言えるだろう。

しかし、中国企業は本当に世界先進レベルに達しているのか。本当に英国人の嫉妬や不満を引き起こすほどの実力を付けているのか。これは冷静に見据えるべきではないだろうか。

実際には、ロンドン五輪宣伝アニメは脚本が英国人の創作で、監督も英国人で、水晶石が宣伝アニメの改善デザインでは部分の創作に参与しただけだ。つまり、中国企業は宣伝アニメの主体デザインには参与していない。と同様に、ハリウッドの多くの映画のアニメ製作が中国企業によって製作されたが、所謂製作は他人のアイディアやデザインに従って製作しただけだ。それはわれわれは依然としてまだ産業チェーンの底端にあって、われわれの製品が依然としてまだ「中国製造」で、「中国創造」まではまだ長い道を歩かなければならない。

そういえば、近年来、中国企業による買収事件も世界中で大センセーションを引き起こした。2004年に、聯想によるIBMへの買収。2007年に、TCLによるフランスのトムソンへの買収。それに、2010年に、ボルボが吉利によって買収された。今回のロンドン五輪宣伝アニメと同じように、中国企業の国際競争力が日増しに強めているし、中国企業の国際地位も日々に上がっていると思われるだろう。ところが、それらの事件は核心競争力への考えを引き起こす。聯想であろうと吉利であろうと、買収したのは製品の加工と商売権利だけで、むこうの核心の技術ではない。それは言うまでもなく巨大の損失だろう。そのため、所謂小さな成功を収めると調子に乗るのはだめ。国際の舞台に立っているチャンスがあれば、どうすればこの舞台でもっとうまく演繹できてより多くの喝采や拍手をもらえるかを考えなければならない。その舞台に立てるだけで満足で喜んでいるのがだめ。 
   
または、中国は国際プロジェクトの入札にも参与し、中国の実力を展示させるのは悪くはない。しかし、中国人は中国自身のものに対しては、英国人のように必死に守る精神に欠けているのではないか。北京五輪で、鳥の巣、水立方のような五輪主体のデザインはチャンスを外国人に譲ってはいけないだろう。中国人は必要以上に自慢すべきでもないし、必要以上に卑下すべきでもない。われわれは中国人に属するものをデザインできる実力、能力と創造力を持っていると自信を持ち、自主創造力や核心競争力を向上できるチャンスを大切にし、国際でも国内でも勇気を出してチャレンジに直面してチャンスを把握するべきだと思う。

「中国製造」から「中国創造」までの道のりがまだ長い。今では調子に乗るのはまだ早い。前の方向を見据えて、前へと進んで、『中国創造』の新天地を切り開いて、世界中の人に中国人の自主創造力と核心競争力をアピールするのが正しい道ではないか。
 
  中国語原文

【本文 由刘婷 独家授权给翰文网使用, 未经许可禁止转载。 商业或非商业使用请联系翰文网

(168)

评论

回复 支持(1) 反对(0)冷浩 发表于 2010-12-14 16:59 
吉祥物:マスコット
回复 支持(0) 反对(1)AlenSI 发表于 2013-08-19 20:05 
お恥ずかしながら聞きたいですが、「底端」は日本語でどう読みますか?
您还没有 登录 请点击登录

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583