翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!
首页 » 外译中 » 自然 » 地球にやさしいボランティア活動モデル

标题:地球にやさしいボランティア活動モデル

  • 朱逸 奔跑者
  • 加入时间:2009-11-26 积分:340

本文于 2010-12-20 14:32 提交 | 评分:10 | 已有 352 人浏览

  • 文章标签:

<译文>

「私ももらえませんか」との声が飛び交う……1月3日、広州錦城花園、金羊花園、富力広場、保利花園などの住宅団地でごみ分類のグリーンカードを受領するために住民が殺到。これは広州ボランティア協会傘下の安利ボランティア分隊が住宅団地で住民を対象に、グリーンカードの配布、ごみの分類/回収、グリーンカードへのポイント記入などで環境保護の意識を喚起する活動だった。

昨年の11月1日より広州グリーンカード活動が発足して以来、これは2回目の統一活動日だそうだ。ボランティアたちが25の住宅団地で市民にごみ分類の知識を宣伝したり、グリーンカードを広めたりする。広州青年ボランティア協会が、今回の統一活動日をきっかけにごみ分類について「ボランティア活動モデル」を提案し、市民がごみ分類のボランティア活動に参加するよう呼びかける。

都市のごみの問題を科学的でうまく解決するためにごみ分類が前提とされているが、これは市民の生活習慣と観念を変えることにつながることでもあり、短時間で効果が見えてこないかもしれない。広州のグリーンカード活動は市民たちにごみ分類の知識を普及させ、実践させる活動だ。市民はボランティアの方でグリーンカードを取って、定期的に回収可/回収不可のごみを分類し、ボランティア組織に渡すと、ポイントをもらえる。一定のポイントを貯めれば、公益事業に従事する業者が提供してくれたゴミ袋、日用品などのプレゼントををもらう、という仕組みだ。

この活動の影響を拡大するため、広州青年ボランティア協会は「ボランティア活動モデル」を打ち出し広州青年ボランティア協会でホットラインを設置し、同市の各ボランティア団体/協会からのグリーン活動に関する申し込みを受ける。協会もボランティアにサービス技能、活動展開方法などのトレーニングを実施し、活動の初期でゴミ袋などのプレゼントを用意する。ボランティア活動は集めたごみを転売することと、団地の物件管理業者のサポートを求めることなど、長期的に活動を続けることに必要な経費を工面する。

記者は現場で活動の状況について取材した。アンリボランティア分隊の人たちは一字の列を作り、机の上にゴミ箱が五つ、「アルミ製品ゴミ」「ガラスゴミ」「プラスチックゴミ」「バッテリーゴミ」「薬品ゴミ」それそれを回収する、プレゼントとして住民に提供された青、赤、黒三つの色のごみ袋はそれぞれに回収可、回収不可、有害ごみを代表している。市民は各種のごみを分類し、指定な袋に入れ、青い袋にあるごみを定期的にボランティアに渡し、プレゼントをもらうためのポイントを貯める。赤い袋と黒い袋にあるごみは住宅団地が依頼している掃除業者に回収されることになる。

活動現場で住民は長い列を作った。ボランティアにごみの分類方法を聞く住民が多かった。住民の劉さんは「この活動がいいですね。実は、平日私たちにもごみを分類しようという意識がある。しかし、ごみ回収業者は一回で一定な量のゴミでないと扱ってくれないため、不便を感じている。この活動が週に一回実施されると聞いている。今後は、回収可のごみの処理はしやすくなり、しかもゴミ袋、日用品などもプレゼントしてくれるので、大賛成ですよ!」と語る。活動の日に錦城花園だけでグリーンカードは324枚配られ、新聞紙、ガラス、プルタブ缶などの回収可のごみは30キロ集められたという。

活動の主催者だった広州青年ボランティア協会の秘書により、ごみ分類グリーンカード活動は去年11月1日から保利花園で発足して以来、人気を呼び、いい宣伝効果を誇っている。日常の生活でごみを分類し、回収することを意識して来た住民が多くなってきた。大雑把な統計により、21のごみ分類試験区で100863人が参加し、新聞紙、プルタブ缶などのごみを1200キロ回収した。

広州青年ボランティア協会の担当者によると、ごみ分類に関わる「ボランティア活動モデル」の目的は全市範囲でごみ処理に注目を集めることを背景に、市民に自らごみ分類回収に関する宣伝/実践の機会を与え、ごみ分類の知識を宣伝し、市民が自ら行動するよう呼びかける、という一連の活動を展開していくことにある。如何なるボランティア組織やNGOなどがこの活動の参加申請を提出することが可能となるが、参加資格を獲得するには、活動可能な時間に関する約束、必要な組織形態、一定のボランティア活動の経験、10人以上というようなチーム規模などが求められる。



<中文原文>
 
“给我办一张”、“我也来一张”……1月3日,在广州市锦城花园、金羊花园、富力广场、保利花园等多个小区均出现了小区居民争相办理垃圾分类绿卡的情景。这是广州青年志愿者协会安利志愿者分队志愿者们走进社区的活动,他们为社区居民发放环保绿卡,回收居民分类整理好的可回收垃圾,并为其绿卡登记积分。

据悉,这是广州绿卡行动自去年11月1日启动以来,又一个统一行动日。志愿者们在全市25个社区一齐出动,向市民宣传垃圾分类知识,推广绿卡行动。广州青年志愿者协会表示,将借此次统一活动日,建立垃圾分类“志愿者模式”,呼吁广大市民共同参与垃圾分类志愿服务。
垃圾分类是科学处理好城市垃圾问题的前提,但也是比较难于一时奏效的做法,因为这种新的生活方式,涉及到改变人们的生活习惯和观念。广州的绿卡行动就是旨在动员广大市民以志愿者身份参与垃圾分类知识宣传、实践的主题活动,市民在志愿者处免费领取一张环保绿卡,定期向志愿者交回自家分类装好的可回收垃圾,即可获得一定的积分,积分累积到一定数量即可兑换分类垃圾袋、环保袋、日用品等礼品,礼品则由社会各界爱心责任企业提供。

为扩大活动影响,广州青年志愿者协会总结试点经验,提出了垃圾分类“志愿者模式”,该模式的主要做法为:广州青年志愿者协会设立热线电话接受报名,全市各社区志愿者队伍可向协会申请加入绿卡行动。广州青年志愿者协会为社区志愿者提供服务技能、志愿者组织等有关培训,并在活动启动初期,为各支队伍配备一定数量的垃圾袋、环保袋等兑换礼品,活动长期开展所需经费则由志愿者通过出售收集的垃圾、争取小区物管支持等方式予以支撑。

记者在活动现场看到,来自安利志愿者分队的志愿者们一字摆开,桌上放有五个垃圾箱,分别回收“铝制品垃圾”、“玻璃品垃圾”、“塑料品垃圾”、“电池品垃圾”、“药品垃圾”,而作为礼品提供给小区居民使用的分类垃圾袋分为蓝色、红色、黑色三种颜色,分别代表可回收垃圾、其他垃圾和有害垃圾,市民在家将垃圾按类别分好分别投入指定垃圾袋中,定期将蓝色可回收垃圾交回志愿者处,即可累积积分兑换礼品;而红色袋装的其他垃圾和黑色袋装的有害垃圾则统一交由小区垃圾清洁公司回收处理。

现场办理环保绿卡的社区居民排起了长龙,不断有居民向志愿者询问垃圾的具体分类投放方式。居民刘伯说:“这个活动很好。其实平时我们自己家里都会有意识地分类投放垃圾,一些可回收的垃圾也会叫人上门收购,但是要存到一定数量人家才来,不是很方便。听说这个活动是一周搞一次,那就很方便我们居民定时清理家中分类存放的可回收垃圾,而且还能兑换垃圾袋、日用品这些很实用的东西,很好,我支持!”活动当日,仅锦城花园一处即发出绿卡324张,收回社区居民交送的可回收垃圾共30余公斤,类别包括报纸、玻璃、易拉罐等。

记者从活动主办方广州青年志愿者协会秘书处了解到,垃圾分类绿卡行动经去年11月1日在保利花园启动试运行以来,受到了小区居民欢迎,取得了很好的宣传效果,许多居民在日常生活中开始有意识地关注并实施垃圾分类投放。据初步统计,在首批21个垃圾分类示范小区共吸引了100863名市民参与,共回收包括报纸、易拉罐在内的可回收垃圾共1200余公斤。

据广州青年志愿者协会有关负责人介绍,之所以提出垃圾分类“志愿者模式”,是希望在全市关注垃圾分类工作的大背景下,为广大市民提供一种可亲自参与垃圾分类宣传及实践活动的途径,深入宣传垃圾分类知识,动员市民朋友们从自己做起、从身边做起,任何社区志愿者队伍、NGO均可申请参与,但若想获得通过,除需作出服务时间承诺之外,队伍本身不应少于10人,同时应具有完善的组织结构和一定的志愿服务活动经验,方便活动长期有效开展。

【本文 由朱逸 独家授权给翰文网使用, 未经许可禁止转载。 商业或非商业使用请联系翰文网

(154)

评论

您还没有 登录 请点击登录

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计