翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度激励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 人人都可以成为翻译家!
首页 » 外译中 » 生活 » 驚きの「呼吸税」---中国科学院士の蒋有諸氏が二酸化炭素排出権を言及

标题:驚きの「呼吸税」---中国科学院士の蒋有諸氏が二酸化炭素排出権を言及

  • Amina 登山者
  • 加入时间:2009-09-10 积分:770

本文于 2012-09-20 14:10 提交 | 评分:20 | 已有 583 人浏览

  • 文章标签:

 苛政は虎よりも猛しというように、民衆を蚊帳の外に追いやった政治は、いつの時代も混乱と滅亡の要因であった。権力者による苛酷な課税や政策は、民衆の反旗によりもたらされる新たな時代の到来の引き金になった。歴史は現代人への教訓であり、現代社会を映し出す鏡でもある。

 現在国内では様々な項目において税制が敷かれ、節税に頭を悩ませる人々も多い中、最近一部発言力の大きい文化人などが、権力者に迎合するかのような発言をしているのが気になる。

 11月18日広州で行われた「中国森林城市フォーラム」にて、中国科学院士の蒋有諸氏が、二酸化炭素を排出する企業に生態税(エコ税)を課し、一般市民に対しては毎月20元の二酸化炭素排出権を買わせ、その資金を生態基金としてはどうかという意見を披露した。彼は、人類が地球における二酸化炭素の放出者として、その代価を支払うべきだというのだ。この提案は、マスコミにより「呼吸税」と名づけられ、インターネット上でも話題となった。

 人類が正常な日常生活を営むための二酸化炭素排出に関わる「呼吸税」を支払わなければならないとすれば、その義務者は政府であり納付先は全知全能の神ではないか。なぜ一市民が政府に対し二酸化炭素排出の代価を支払わなければならないのか、どうも腑に落ちない。この蒋有諸氏の「呼吸税」発言は、なんの打算か知らないが、どうも権力者たちに一儲けさせてやろうと考えあぐねた末の妄言に聞こえた。

文: 鄭和朋 時事評論家

【本文 由Amina 独家授权给翰文网使用, 未经许可禁止转载。 商业或非商业使用请联系翰文网

(141)

评论

您还没有 登录 请点击登录

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583