翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 张鸿志 推荐于 2018-07-06 08:50
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:社会

【モードをリアルに着る!オム Vol.12/小林直子】

 西洋の衣服の世界、特に近?現代のレディースのスタイルにおいて、3色ルールという色遣いのルールがあります。これはコーディネート全体に使う色を、例えば白、黒、赤というように3色以内にするというもので、シック、もしくはエレガントに見せたいときにはよく使われます。

 3色ルールを提唱したのがいったい誰なのか、はっきりとしたことはわかりませんが、私が探したところによると、ディオールの著作に「色は2色、そしてもう一色を2か所に」というような記述がありました。

◆どこか2点にアクセントの色を

 さて、この3色ルール、メンズでも使うのかどうか、これもはっきりしたことはわかりません。けれども、明らかにそれとわかるスタイルはコレクションでもよく見ます。今回はこの3色ルールについて、チェルッティ1881を例にして説明していきます。

 チェルッティ1881の2018年春夏コレクションは、1980年代のアメリカのドラマ『特捜刑事マイアミバイス』のフィリップ?マイケル?トーマスとドン?ジョンソン(ダコタ?ジョンソンのお父さん)のスタイルにインスパイアされたものということで、80年代カジュアルをより今風に、そしてエレガントに昇華させたものでした。
 80年代をテーマにしているにもかかわらず、チェルッティ1881のコレクションがいわゆる80年代風のポップなテイストに陥らず、イタリアのエレガントな伊達男スタイルになっているのは、スタイリングに使われている色数が少ないためです。

 では、ルックを見ていきましょう。

 まず靴です。靴は白、ネイビー、そしてシャトルーズと呼ばれる黄緑の3色で構成されています。次に全体を見ると、白いシャツ、ネイビーのパンツとバッグ、シャツのインナーにシャトルーズのTシャツというように、靴で使われていたのと同じ3色を使っています。これが3色ルールです。

 ここでのポイントは、靴に使われているシャトルーズがシャツのインナーとして繰り返されていることです。3色ルールというときに、インナーもシャツと同じ白でも構わないのですが、どこかに2点、アクセントになる色を配置することで、よりおしゃれな感じを出すことができます。これはディオールがその著書で言っていた方法そのままです。このように、レディースで言われている3色ルールは、メンズのスタイリングでも同じように使われています。

◆毎日の服装を3色以内にする方法

 次に、この3色ルールを実際に取り入れる方法についてです。

 これは何も難しいところはありません。いつでも全体のコーディネートで使う色は3色以内にすればいいだけです。黒、白、赤でもいいし、白、ネイビー、グレーでもいいでしょう。とにかく3色以内にすることがポイントで、必ずしもこのルックのようにアクセントになる色を2か所に使う必要はありませんが、2か所入れてきたほうが、よりおしゃれには見えます。

 毎日のスタイルをいつも3色以内にするためには、ワードローブに揃える色を最初から限定しておくといいでしょう。一番簡単なのは最初から3色しか買わないと決めてしまうことですが、なかなかそこまでストイックになるのは難しいので、自分で管理できる範囲内で、買う色は4色まで、5色までと決めていくといいと思います。

 またそのときに、このルックにあるように、自分はシャトルーズをアクセントにすると決めたらシャトルーズの小物を集めたり、シャトルーズが少しだけ入っているようなアイテムを揃えるようにするといいでしょう。

◆アクセントの色はビビットでなくてよい

 アクセントにする色は何も明度、彩度ともに高いビビッドな色である必要はありません。また、赤や黄色でも、明度や彩度が低いダークトーンの赤や黄色もありますから、赤や黄色など、派手と言われている色がだめだというわけでもありません。それは自分の好みや、手に入りやすい色、自分の生活にふさわしい色など、考慮して決めるといいでしょう。

 色を揃えて買う場合、必ずしも全く同じ色、つまり明度、彩度とも全く一致した色である必要はありません。そもそも違うブランドで、明度、彩度とも全く同じネイビーならネイビーを、赤なら赤を買うことは不可能です。大体見て同じ感じの色を集めていけばいいでしょう。同様に、3色ルールを作る場合、同一の色の明度、彩度が少しずれてしまっても構いません。それは許容範囲内です。

 コーディネート全体の色数が多ければ多いほどポップな雰囲気に、少ないほどシックやエレガントな雰囲気を作り出せます。また、行きすぎたカジュアルなスタイルも、3色ルールを徹底することによって、エレガントに見せることが可能です。

 まだまだ日本には少ないエレガントなスタイルの男性。3色ルールを徹底して、シックでエレガントな男性を目指してみるのも一興かと思いますが、いかがでしょうか。

本文还没有人翻译

 

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计