翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 张鸿志 推荐于 2018-07-05 08:48
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:社会

低気圧と活発な前線の影響で、西日本から北日本にかけての広い範囲で大気の状態が非常に不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降っています。東日本と西日本では8日の日曜日ごろにかけて、同じような場所に発達した雨雲がかかって雨が降り続き、各地で大雨になるおそれがあり、気象庁は、土砂災害や川の増水などに警戒し、早めに安全を確保するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、北日本付近の日本海にある低気圧と活発な前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、西日本から北日本にかけての広い範囲で大気の状態が非常に不安定になっています。

午前8時までの1時間には、島根県が雲南市に設置した雨量計で60ミリ、高知県が安芸市に設置した雨量計で59ミリの非常に激しい雨を観測したほか、滋賀県米原市で40.5ミリの激しい雨が降りました。

これまでの雨で、北海道と長野県、石川県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、徳島県、高知県では土砂災害の危険性が非常に高まり、自治体が避難勧告などを出す目安とされる「土砂災害警戒情報」が発表されている地域があります。

また、滋賀県では氾濫の危険性が非常に高い「氾濫危険水位」を超えている川があります。

前線はゆっくりと南下し、暖かく湿った空気が流れこんで活動がさらに活発になるため、5日は北日本から西日本にかけての広い範囲で大気の非常に不安定な状態が続き局地的に雷や突風を伴い、1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがあります。

さらに本州付近に前線が停滞するため、8日の日曜日ごろにかけて東海や近畿、四国など、東日本と西日本の太平洋側を中心に発達した雨雲が断続的にかかり、数日間、同じような地域で雨が降り続いて大雨になるおそれがあります。

6日の朝までの24時間に降る雨の量は、いずれも多いところで、四国の太平洋側と岐阜県で400ミリ、近畿で350ミリ、長野県で300ミリ、四国の瀬戸内側と北陸、それに愛知県で250ミリ、静岡県で230ミリ、九州北部と南部で200ミリと予想されています。

さらに6日の朝から7日の朝までの24時間にはいずれも多いところで、近畿と岐阜県で300ミリから400ミリ、四国と北陸、長野県、それに九州で200ミリから300ミリの雨が降る見込みです。

気象庁は、土砂災害や川の増水、低い土地の浸水に警戒し、状況が悪化する前に、明るいうちに安全な場所に移動するなど早めに安全を確保するよう呼びかけています。

また増水した川や用水路、それに急な崖など、危険な場所には絶対に近づかないようにしてください。

本文还没有人翻译

 

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计