翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 枫凌 推荐于 2018-06-30 21:02
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:职场
プレジデント誌の好評連載「悩み事の出口」。ライフネット生命の創業者で、立命館アジア太平洋大学学長の出口治明さんが、読者の悩みに答えます。今回のお題は「残業禁止になりました」。出口さんは「脳のメカニズムを知り、自ら『働き方改革』を」といいます――。

Q:残業禁止になり、密度が濃くて疲れます

――消費財メーカーの新規事業部で企画を考えています。残業禁止で早く帰れるようになったのですが、脳が疲れて仕事が終わるとクタクタです。

疲れて当然です。

僕も講演会の終了後、お客さまに感想を聞くと時々「1時間半があっという間でした。もっとお話が聞きたい」と言ってもらえることがあります。それで「では次回は同じテーマで5時間ぶっ続けで話します。また来てもらえますか?」と聞いてみる。すると相手は「5時間ですか? いや、ちょっと……」と躊躇します。

なぜだかわかりますか?

――ありがたみがなくなるのでしょうか?

長時間になると集中力がもたなくなるのです。人間の脳の重さは全体重の2%にも満たないのに、エネルギーは20%以上も使っている。ものすごく高性能なので、エンジンが焼き切れるんです。これはいろいろな学者が証明しています。

人の話を一生懸命聞くときは、脳をフル回転させているわけです。それは2時間が限度。だから多くの映画は2時間になっているでしょう。

一方、単純労働は長時間できますよ。ネジを巻くだけとかであれば、条件反射ですから脳をあまり使いません。

――同じ8時間労働でも、仕事によって疲れ方が違うということですね。

はい。

僕に面白い友人がいます。社長でまだ若いのですが「1日3時間しか働けません」と言うのです。「なんで?」と聞くと、「必死に脳をフル回転させて考えているので疲れるんです」と。「それで後の5時間は何をしているの?」と尋ねると「社員の背中を叩いたり、からかったりして遊んでいます」と言うのです。

「セクハラ、パワハラに気をつけて」と忠告しておきましたが、本当に脳をフルに使っていたら、3時間くらいが限度だと思いますね。

――集中力が高いとそうなるんですね。

はい。本当に集中すると周りが気にならない状態になります。僕も電車の移動で本を読み、数駅乗り過ごすことがよくあります。

読書に没頭するあまり、周りの音が聞こえなくなるのです。

――数駅でよかったですね……。でも、クリエーティブな仕事の評価はアウトプットなので、クタクタになるまで働いたら逆に効率が落ちるかもしれませんね。

その通りです。自ら働き方改革が必要になる。仕事を早く終えて、「人?本?旅」で脳に刺激を与えないと、画期的なアイデアは生まれません。

Answer:脳のメカニズムを知り、自ら「働き方改革」を

本文还没有人翻译

 

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计