翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 枫凌 推荐于 2018-06-02 13:39
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:生活

やっぱり幸せな人生を送るためには最良のパートナーと!

毎年、数多くのカップルが結婚?入籍をしていますが、残念ながら離婚を選ぶ夫婦も決して少なくはありません。

当然ながら結婚する当初に離婚したいなんて思うカップルは皆無です。すべての人が結婚することで、さらに「幸せになりたい!」と考えているはずです。それがわずか数年で、なぜ「ズレ」が生じてしまうのでしょうか?

ここではまず男性の視点から、絶対に離婚しないための夫婦関係における約束事をお伝えしたいと思います。まだ未婚の方はもちろんですが、既婚者の方で、もし2人の関係が現状うまくいってないのであれば、少しだけでもこれらの約束を実践するだけで2人の距離が大きく変わっていきますので参考にしてみて下さい。

女性の方は、逆にこんな「当たり前」のことができる男性と結婚すれば幸せが約束されるのだ!という観点から男性選びをしてみてはいかがでしょうか。

幸せな結婚生活を送るための5つの当たり前とは?

それでは男性側から考える、夫婦仲がさらに良くなって、幸せな結婚生活をずっと続けていくための「5つの約束」をお届けしたいと思います。

1:浮気をしない

まず最初の約束は「浮気をしない」です。

これは結婚生活を円満に送るための最低限の守るべき行為ですが、この当たり前ができなくて崩壊していくカップルが本当に多いです。世にこれだけの数の男女がいて、その中から結婚まで至った2人だからこそ、やはり「運命の出会い」を信じて行動して欲しいものですが、現実はそこまで甘くありません。

確かに結婚と恋愛は別物ではあると思いますが、それを混同しないためにも結婚前にきちんと数多くの恋愛経験をしておくこと、そして、しっかり「結婚」に対して、いい意味での「覚悟と責任」を持つことで結婚生活に入っていって欲しいと思います。

2:自分だけの趣味を優先させたり、遊ばない

2つ目は、やはり「家族」という存在を無視した自分だけ楽しむ考え方です。結婚した時点で2人はある意味で「運命共同体の関係」であると言えます。だからこそ、それを守れない結婚生活はいずれ破綻してしまうものです。

お互いの趣味を一緒に楽しむことがベストな方法ですが、それが難しくても、自分が趣味などで楽しく遊んだ分、奥さんにも趣味や遊びなどに費やす自由な時間を与えてあげることが、仲良しを持続させる秘訣だと思われます。

3:なるべく一緒にデートする時間を作る

「結婚と恋愛」の大きな違いにいつの間にかドキドキする感覚がなくなってしまうことが挙げられます。その刺激の無さが浮気の原因の一つになってくることも事実です。結婚して時間が経てば、恋愛以上の関係性である家族になってしまうので仕方がないことだと思います。

男性も毎日仕事で帰りが遅く、家で一緒に食事をすることすらままならないなら、その代わりに2人でデートをして、美味しいものを一緒に食べたり、遊びに行くことは円満な2人の関係を保つ大きなポイントです。

夫婦2人だけであれば、仕事帰りに恋愛時代のような関係を変わらずに保てますが、子供ができてしまうと生活も一変してしまい、子供中心の生活に変わってきます。だからこそ、たまには子供を実家などに預けて2人だけでデートすることが、より大事になってくると言えます。やはり、ちょっとした毎日の「会話」のコミュニケーションの積み重ねが大切なのです。

4:たまには自ら家事や育児を手伝うこと

さて4番目の約束とは、夫婦にとって大切な「相手を思いやる考え」です。子供がいて専業主婦という場合には、男性側は自分は外で働いて稼いでいるのだから家事や育児は奥さんに任せて当たり前だと思いがちです。

実際に丸一日、子供だったり、赤ちゃんと一緒に過ごした経験がある男性ならわかると思いますが、24時間ずっと子供と一緒に過ごしたり、特に赤ちゃんの場合であれば、「なぜ泣いているのか?」すら判りません。それだけ精神的にも大変で、かつ気力と体力が要るかということを、もっと男性側も理解することが大切なのです。

比較的、男性の場合は「仕事」と称して外で一人の時間を取れたり、友人とも外で飲んだり、遊びに行く時間なども作れますが、小さい子供がいる主婦にはそんな時間と余裕は一切ないということを忘れてはいけません。

もちろん毎週でなくても、たまの休日に子供の面倒や家事を自ら進んで行いましょう。奥さんにもゆっくりとリラックスしてもらう時間を与えることで、間違いなくいい関係になっていくはずです。

5:無駄なケンカはしない 

さて最後の約束は、なるべくケンカをしない関係を作ることです。たまにケンカするほど仲が良いという言葉だったり、本音でぶつかることが大切という意見も聞きますが、本当に仲良しな2人なら言い争うことにもなりにくいものです。

例えば、家に帰った時に、奥さんがイライラしていたり、言い方に棘があったりして、些細なことでケンカに発展していく場合があります。その場合でも、相手の「売り言葉」にすぐに反応するのではなく、まず相手が「なぜ怒っているのか?」と冷静に考えてみることをおすすめします。

意外と何かしらムカムカさせている原因を男性側で作っていることも少なくありません。鈍感な男性であれば、それに気付かないことで、さらに奥さんをイライラさせたり、または判らせるために怒っているサインを送るということも多いのです。

先ほども出た育児や家事に無関心であったり、家に帰っても疲れてるからと言葉を交わさない、休みの日もゴロゴロするだけ……そんな日々の行動に対しての不満のサインや発言は必ず発信しているものです。それをキャッチできたら、もう一度、まだ直せるうちに2人の関係を見つめ直す時間でありチャンスだと思って行動してみましょう。

なぜ円満な結婚生活が大切なのか考えてみよう

結局、読んでいただければお判りの通り「5つの約束」なんて、ごく当たり前のことばかりです。実際に上手くいっている夫婦ほど普通にお互いに行っているはずです。

これから経済的にもさらに行き詰ってくる時代ではより家族との絆が強い人ほど、自分は幸せだと心が充実していくことでしょう。不況の悪化に伴う失職の怖さや、社内での仕事や人間関係からくるモチベーションや自信の低下、さらには年齢的な体力の限界や体調不良、両親の介護等、特に男性の場合には40代になると不安な要素がさらに取り巻いていくことでメンタル面でのダウンの危険性も考えられます。

それらが原因で離婚まで発展することになれば、さらなるマイナスのパワーを生じさせてしまいます。

人は自らが幸せだなと感じるために様々な要素を絡み合わせます。すべてにおいてうまくいっている時には、自信がみなぎり、それがさらなるいい方向へと導いてくれます。つまり「ポジティブな感情のスパイラル」です。その逆で、何か一つ、つまずいたことが発端となって一瞬にして「負のスパイラル」へと導かれてしまう可能性も秘めているのです。

そんな時こそ唯一の味方となって支えてくれるのは間違いなく「家族」という存在です。多くの会社は、もはや自分たちを守ってくれる存在ではなく、自分の人生のすべてをかける場所ではありません。

仕事の代わりは、自分の気持ちや家族のサポート次第でいくらでも新たに作ることができるはずですので、まずは自分のモチベーションの源である愛すべき「家族」をぜひ大切にして欲しいと思います。

そうすることで、今度はあなた自身が家族から「元気のパワー」をもらい、平穏な心を保つことで、幸せな人生(=結婚生活)を達成するための大きな原動力を手に入れることができるはずです!

本文还没有人翻译

 

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计