翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 枫凌 推荐于 2018-05-26 14:52
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:思想

嫉妬は愛情と苦しみの裏腹一体の感情

人が誰かを好きになると、愛する気持ちとは裏腹に「嫉妬」の感情が芽生えやすくなります。特に恋愛での「嫉妬」は、自分が知らない好きな人を取り巻く人間関係への嫉妬、あるいは自分を取り囲む友人やその他の人との対人関係に多く存在しやすいものです。

嫉妬は愛する気持ちと比例して増幅しがちで、相手に対して妬みや苦しみ、怒り、孤独感など様々な感情を抱きやすい状態となります。特に一筋縄ではいかない恋愛をしている人――例えば、三角関係や略奪愛、あるいは浮気など――、二人の関係に第三者が介入することで、より自分自身の中に嫉妬心を抱かせる原因となっていないでしょうか?

献身的過ぎる愛情は愛を失う

好きな人といつまでも相思相愛でいられるようにと、相手に献身的に尽くすこともあるでしょう。しかし、無意識に「尽くし過ぎ」に変わっていませんか?

「愛されたい」という願望から相手の好みに合わせたり、相手の言動を細かくチェックしては、本来的には受容しにくい言葉や行動すらも受け入れようと努力したり……。とにかく相手に献身的に尽くすことで、相手に自分の存在と好意を承認させていると、やがては相手と同じように考え、動くことを選ぶようになります。

恋愛する双方が、各個人の許容範囲で言動や感情のやり取り、コミュニケーションを行っているうちは、相手に対する愛情の深さが上回り、上手くいっている状態が継続します。

ですが、自分の受容範囲を超え、自分らしさを失うほどに相手に合わせたり、相手をコントロールするような域に入ってしまった恋愛は、どちらかが窮屈さを感じ始め、徐々に相手との距離を置こうとする傾向にあり、結果としてそれが破局にも繋がりやすくなってしまうのです。

嫉妬の矛先を間違えると自分に不幸が襲ってくる

恋愛の中でも、特に「嫉妬」の感情が表面化しやすい問題と言えば「浮気」

お付き合いしている相手が浮気をしてしまった時、その嫉妬の矛先はお付き合いしている相手ではなく、恋人の浮気相手に向けられてしまうということを多く聞きます。

浮気の原因は、100%浮気相手によるものなのか?それとも自分の恋人が原因を作ってしまったのか?

確証を得ずして、昂った感情のみで浮気相手に嫉妬の矛先を向けてしまうと、ふたりの関係はどのような経緯で始まったのか?そもそもどんな関係なのか、などという事実からは目をそらし、浮気相手のみを責めてしまうことになります。

結果、恋人は信頼性に欠けるというマイナスな感情が生まれ始め、徐々に距離を置こうする行動に出ては、逆に自分が振られてしまうという結果に陥ってしまうのです。

別離を選択してしまう浮気とは?

基本的に恋人関係を継続していく上で、浮気によって抱く男女の嫉妬の原因は、大きく異なることが心理学の研究結果でも明らかとなっています。

男性の場合は「肉体的浮気」、女性の場合は「精神的浮気」が相手に発覚し、その事実を知った時、激しく動揺します。自尊心を保つためには相手を許せない結果となり、別離を選ぶ傾向が多く見受けられています。

浮気が発覚した時に自分の冷静さが問われる

もし恋人の浮気が発覚し、嫉妬心が芽生えた場合には、自分だけで明確な結論は出さず、自分が抱いている感情と、二人の問題を明確に把握し、未来へ向けた話し合いをしたり、二人の関係を継続させていくために必要なルールを決めていくことが問題を解決するために重要です。

嫉妬の感情が生まれた時ほど、冷静になること。その上で、問題の焦点はどこにあり、どの部分を解決しなければいけないのか明確にすること。それが、嫉妬という感情を縮小させる一つの方法になるでしょう。

嫉妬心が無くなったら愛情消失のサイン

嫉妬心が芽生える引き金は、二人の関係に第三者が介入する浮気などから生まれることが多いもの。ですが、その嫉妬心は相手に愛情を持っているが故に抱く感情でもあるのです。

嫉妬心を抱いてしまった時は、あえてその感情を言葉や行動でストレートに恋人に対して伝えることで、パートナーの浮気を防止したり阻害したりすることもできるのです。

自分の中に芽生えた嫉妬心を伝える際に、感情として生まれた怒りや悲しみを相手にストレートに伝えることで、相手の同情心を刺激し、反省を促すこともできます。そして愛情の再確認にも繋がり、二人の関係性はお互いに平等であるフェアな関係へと導かれるでしょう。

嫉妬感情の表出は、お付き合いしている恋人ならではの秘密のコミュニケーションにもなり得ます。

嫉妬から解放された自分に出会うためには?

嫉妬は一時的な感情ではなく、持続的な感情である事が多いものです。そのため、自分の中に芽生えた嫉妬?感情を相手に伝えた時、相手の心にも大きく影響を与え、それは同時に行動やお互いへの思いやりなどの気遣い?配慮にも繋がるもの。

ですが、嫉妬により相手だけを一方的に責め、一方的に相手のみをコントロールしようとすると、逆に相手に窮屈感や不満をもたらせるマイナス要因にも繋がるので、二人の関係は破たんの方向へと進んでしまいます。

二人の関係性を良好に、またより親密に継続するためには、時間の経過と共に、自分の中に芽生えた嫉妬に対し、まずは「自分に非がなかったのか?」ということもしっかり考えながら、自分自身で自分の心としっかり向き合い、問題を意識して解決の方法を探ることが大切です。

二人でお互いの感情に寄り添い、理解?受容していくコミュニケーションを強化することが、さらに親密的な関係性が生まれ、嫉妬心を抱きにくくする手段と言えるでしょう。

本文还没有人翻译

 

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计