翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 枫凌 推荐于 2018-01-07 18:20
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:生活
此原文由 旅游 推荐
空海の法力に因んだ一願成就の橋で
平安最古の庭園に思いを馳せる

日本では飛鳥時代以前から庭園造りが行われていたが、それが一気に盛んになるのは、都が京都に遷(うつ)ってからのこと。

周囲を山々に囲まれ水利に恵まれた京都は、植物相や庭石となる自然石も豊富で、まさに庭園造りの最適地だった。

桓武天皇は794(延暦13)年の平安遷都時に、さっそく大内裏に南接する沼沢を拓いて、禁苑(天皇のための庭園)の造営に着手。中国の周の始祖?文王が築いた霊囿(れいゆう:自然公園)にならって、大庭園である「神泉苑」を完成させた。

平安最古のこの庭園は、南北約500m?東西約240mの広さを誇り、太古からの大池や森林、丘陵、小川などの自然を巧みに活いかしていた。中嶋が築かれた池には、龍の彫りもので飾られた「龍頭鷁首(りゅうとうげきす)の船」が浮かび、敷地の北部には乾臨閣(けんりんかく)を主殿として、典雅を極めたいくつもの殿舎が建立された。

桓武天皇を筆頭に、平安前期の多くの天皇が神泉苑への行幸を重ね、歌を詠んだり釣りを楽しんだりして、宴遊の時を過ごした。嵯峨天皇が812(弘仁3)年に日本初の「桜の花見」を催したのも、祇園祭の原点となった「御霊会(ごりょうえ)」が869(貞観11)年に行われたのも、この神泉苑でのことである。

また、824(天長元)年に神泉苑で雨乞いの祈祷を行った空海が、法力によってチベットの龍神(善女龍王)を呼び寄せ、三日三晩の大雨をもたらしたとの伝承もある。神泉苑はその後、名僧たちの祈雨修法の場ともなった。

しかし、由緒ある歴史に彩られた神泉苑も、中世に至って次第に荒廃。さらに、1602(慶長7)年に徳川家康が二条城を築いた際に、庭園の北側一帯が破壊されて城内に取り込まれてしまい、大幅な規模縮小を余儀なくされた。

この神泉苑の再興に努めたのが、快我上人(かいがしょうにん)だった。上人は板倉勝重や片桐且元の協力を得て、1607(慶長12)年より池畔や堂塔を整備し、池中の嶋に善女龍王を祀(まつ)るなどして、平安時代以来の旧跡の保存に尽力。神泉苑はその後、東寺真言宗の寺として歴史を重ねる。

本堂と善女龍王社を結ぶ朱塗りの丸橋は、空海の法力に因んで「法成橋」と命名され、いつの頃からか、「願い事をしながらこの橋を渡って善女龍王に詣(まい)ると、願いが成就する」と信じられるようになった。

私も訪問時に、外国人を含む何人もの方々が、何やら祈念しながら法成橋を渡る姿を見かけたが、「願掛け」に世代や人種の違いはないことを思い知らされた。さほど観光客も多くはない境内では、四季の風情をゆっくりと満喫できる。

法成橋は「一願成就」の橋なので、欲張った願いは聞き入れられないものの、煩悩のまま橋に佇(たたず)み、群泳する鯉を眺めているだけで、なにかしら確かに救済されるものがある。

このような歴史的名勝が、日常の散策がてらの気軽さで立ち寄れる町中に存在するのも、京都ならではだろう。

神泉苑の周辺には、二条城や御金神社などの見所も多いが、私が激奨したいのが、釜座町(かまんざちょう)の大西清右衛門美術館だ。

京釜師の技を400年以上も受け継いできた歴代の大西清右衛門が、丹誠(たん)込めて造形した茶釜の名品は、茶道の枠を超えた芸術性の高さで、見る者の心を打つ。必見の美術館である。

本文已经有人在翻译

翻译版本

渡过京阪沿线的名桥 法成桥 翻译时间:2018-01-08 09:27
译者:枫凌 | 译文语言:中文  | 所属分类:生活  | 审核状态:已审核 
 

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583