翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 枫凌 推荐于 2018-01-02 21:17
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:生活

塗り替え続けた邦画の興行収入記録

アニメスタジオ、スタジオジブリでいま、新作の制作が進められているそうです。長編2本は、それぞれ宮崎駿、宮崎吾朗による長編で、宮崎駿監督の長編については『君たちはどう生きるか』というタイトルの冒険活劇ファンタジーであることが発表されています。また、CG短編作品『毛虫のボロ』も、2018年公開予定とのことです。

ご存じのとおり、宮崎駿は日本の国民的ともいえるアニメ作家で、宮崎アニメは邦画の興行収入記録を塗り替え続けてきました。

『魔女の宅急便』は制作費4億円、興業収入37億円、『紅の豚』は制作費9億円、興行収入54億円、『もののけ姫』は製作費21億円、興行収入193億円。そして『千と千尋の神隠し』は製作費20億円、興行収入304億円。いまだに邦画興行収入ランキングの第1位を維持し続けています。アメージングとしかいいようがありません。

『もののけ姫』を作ったあたりから、宮崎駿監督は「引退する」と繰り返してきました。『風立ちぬ』を公開したあと、2013年9月には記者会見まで開いて「今回は本気です」と長編アニメからの引退を宣言、スタジオジブリの制作部門を解体しましたが、2017年には撤回。新作スタッフも一から集め直しですから、昔アニメのプロデューサーを務めた身として、その大変さは想像に余りあります。

塗り替え続けた邦画の興行収入記録

アニメスタジオ、スタジオジブリでいま、新作の制作が進められているそうです。長編2本は、それぞれ宮崎駿、宮崎吾朗による長編で、宮崎駿監督の長編については『君たちはどう生きるか』というタイトルの冒険活劇ファンタジーであることが発表されています。また、CG短編作品『毛虫のボロ』も、2018年公開予定とのことです。

ご存じのとおり、宮崎駿は日本の国民的ともいえるアニメ作家で、宮崎アニメは邦画の興行収入記録を塗り替え続けてきました。

『魔女の宅急便』は制作費4億円、興業収入37億円、『紅の豚』は制作費9億円、興行収入54億円、『もののけ姫』は製作費21億円、興行収入193億円。そして『千と千尋の神隠し』は製作費20億円、興行収入304億円。いまだに邦画興行収入ランキングの第1位を維持し続けています。アメージングとしかいいようがありません。

『もののけ姫』を作ったあたりから、宮崎駿監督は「引退する」と繰り返してきました。『風立ちぬ』を公開したあと、2013年9月には記者会見まで開いて「今回は本気です」と長編アニメからの引退を宣言、スタジオジブリの制作部門を解体しましたが、2017年には撤回。新作スタッフも一から集め直しですから、昔アニメのプロデューサーを務めた身として、その大変さは想像に余りあります。

塗り替え続けた邦画の興行収入記録

アニメスタジオ、スタジオジブリでいま、新作の制作が進められているそうです。長編2本は、それぞれ宮崎駿、宮崎吾朗による長編で、宮崎駿監督の長編については『君たちはどう生きるか』というタイトルの冒険活劇ファンタジーであることが発表されています。また、CG短編作品『毛虫のボロ』も、2018年公開予定とのことです。

ご存じのとおり、宮崎駿は日本の国民的ともいえるアニメ作家で、宮崎アニメは邦画の興行収入記録を塗り替え続けてきました。

『魔女の宅急便』は制作費4億円、興業収入37億円、『紅の豚』は制作費9億円、興行収入54億円、『もののけ姫』は製作費21億円、興行収入193億円。そして『千と千尋の神隠し』は製作費20億円、興行収入304億円。いまだに邦画興行収入ランキングの第1位を維持し続けています。アメージングとしかいいようがありません。

『もののけ姫』を作ったあたりから、宮崎駿監督は「引退する」と繰り返してきました。『風立ちぬ』を公開したあと、2013年9月には記者会見まで開いて「今回は本気です」と長編アニメからの引退を宣言、スタジオジブリの制作部門を解体しましたが、2017年には撤回。新作スタッフも一から集め直しですから、昔アニメのプロデューサーを務めた身として、その大変さは想像に余りあります。

すべてをさらけ出した最高傑作『風立ちぬ』

原作版『風の谷のナウシカ』を完結させたあとに宮崎駿が手掛けた長編作品が、1997年公開の『もののけ姫』。物語の構造的には、『風の谷のナウシカ』の続編、というかリメイクになっています。原作版『風の谷のナウシカ』を描ききったからこそ、『もののけ姫』をエンターテインメントに昇華して、強いメッセージを生み出せたのでしょう。

その後、最大のヒット作『千と千尋の神隠し』(2001年)、『ハウルの動く城』(2004年)、『崖の上のポニョ』(2008年)を経て、2013年には『風立ちぬ』を世に送り出しました。

僕は、この『風立ちぬ』が宮崎駿の最高傑作長編だと考えています。堀越二郎をモデルにした戦闘機開発物語であり、二郎とヒロイン菜穂子の悲恋の物語です。美しいものにしか興味がない二郎と、そういう非人間的な二郎を愛してしまう菜穂子。2人の歪な恋愛模様が、登場人物の「演技」によって見事に表現されました。

『風立ちぬ』では貧富のピラミッドが歴然とした世界を描いていますが、二郎はピラミッドの上層で自分の夢を追求しつづけます。そのすばらしさと残酷さ、そして夢を追った二郎が最後に得る「赦し」。これは、アニメ作家として作品をつくり続けてきた宮崎駿の内面そのものでしょう。宮崎は、『風立ちぬ』で自分のすべてをさらけ出したのです。

けれどまた、新しい世代や技術の刺激を受けて、宮崎駿のなかでは新たに何かが動き出しました。長い思索と表現の道を歩み続けてきた宮崎は、僕たちにどんな物語を見せてくれるのでしょうか。

本文还没有人翻译

 

关于我们|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备16040216号-2 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

我要啦免费统计