翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 枫凌 推荐于 2017-11-11 19:06
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:思想
よい仕事をしている人ほど、ゆったりした自由な空気を漂わせている。脳科学者の茂木健一郎さんはそういいます。なかでも作詞家の秋元康さんは「夏休みの小学生のような余裕の表情をしている」というのです。なぜか。茂木さんは「だから創造性を発揮できるのだ」といいます。雑誌「プレジデント」の連載「世界一の発想法」からご紹介します――。

仕事でいっぱいのはずなのに……

これまで、さまざまなクリエーターの方とお目にかかってきた。振り返ると、いくつかの共通点があるように思う。

(AFLO=写真)

強く印象に残ることの1つは、よい仕事をされているクリエーターの方ほど、その人のまわりに、ゆったりとした、自由な空気が漂っているということだ。そう、まるで、夏休みの小学生のように。しかも、宿題や習い事に追われていない、自由でのんびりした小学生である。最近では「絶滅危惧種」のようだが。

歌手、作詞家、作家、マンガ家、美術家。さまざまな分野でクリエーティブな方々が、「ゆるい」空気で佇み、人に向き合い、談笑されるのを見てきた。考えてみれば、これは、凄いことだと思う。

例えば、松任谷由実さん。お目にかかってお話しするたびに、心の底からゆったりとされているなあ、と思う。あるいは、秋元康さん。部屋にさーっと入ってこられて、ニコニコと笑っている。

本当は、忙しいのに決まっているのである。スケジュールに追われたり、決めなくてはいけないこともたくさんあったり、頭の中は仕事でいっぱいのはずなのである。

「空白」のつくり方がうまい

それでも、それを他人に見せない。ほんとうに、夏休みの小学生のような余裕の表情をしている。実は、ここに創造性の秘密があるのではないかと思う。

世の中には、やたらと忙しがっている人がいる。いつもせわしなく、あっちに行ったりこっちに行ったり。スマートフォンの画面をちらちら見たり、人の話をあまり聞いていなかったり。ところが、そういう方の生み出すもののクオリティが必ずしも高いとは限らない。

脳が創造性を発揮するには、「空白」が必要である。隙間があってこそ、それまでに蓄積されたものが思わぬかたちで結びついて、新たな価値を生み出す。

いつも時間に追われていると、その場の課題は片付けられるかもしれないが、その先に行けない。すぐれた創造性を発揮している人々は「空白」のつくり方がうまいのだろう。

いわゆる「クリエーター」だけでなくビジネスの最前線に立つ方々の中でも、いい仕事をされている方ほど、のんびりとした、空白の時間を上手につくっているように思う。古来、「忙中閑あり」と言うが、そのわずかな「閑」を大きくふくらませることができる人が、いい仕事をされているのである。

どうしたら、忙しい毎日の中で、夏休みの小学生のような、ゆったりとした時間を持つことができるのだろうか?

前頭前野を中心とする脳の機能が高い

まず大切なのは、「忘れる」ことである。どんなに忙しくても、「ここからは夏休みの小学生タイム!」と思ったら、さっと忘れる。むろん、脳の中にはその情報はあるわけだが、あえてアクセスしないようにする。

次に、「切り替える」ことである。文脈の切り替えに使われる回路は、脳の前頭前野を中心に働いている。ぱっと切り替えること自体が、創造性やビジネスに欠かせない前頭前野を鍛えることになる。

結局、忙しいのに人前で夏休みの小学生のようなのんびりした雰囲気を醸し出せる人は、それだけ、前頭前野を中心とする脳の機能が高いということになる。

忙しがっているだけでは、仕事はできない。夏休みの盛りのようなのんびりとした雰囲気を醸し出せるだけの余裕を持ちたいものである。

本文还没有人翻译

 

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583