翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 枫凌 推荐于 2017-09-11 20:02
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:商业

東洋ゴムは9月8日、空気の充てんが不要の自動車用コンセプトタイヤ「noair(ノアイア)」を開発したと発表した。空気の代わりに、樹脂製のスポーク(車輪を支える棒状の部品)が衝撃を吸収する仕組みを採用している点が特徴。実用化の時期は未定。

 主なスペックは、外径540ミリ、幅140ミリ。リムは14インチに相当する。

 タイヤ1個当たりのスポーク本数は、過去の試作品の約2倍となる100ピッチ。本数を増やしたことで接地時に発生する打撃音を緩和し、走行時の車外騒音を軽減したという。

 配置方法は、タイヤ幅の奥側と手前側のスポークを交差させた「X字型スポーク構造」を採用し、高い耐久性を実現したという。トレッドゴムとスポークの間はカーボン繊維強化プラスチック(CFRP)で補強し、スポークへの荷重を軽減したとしている。

 これらの工夫により、耐久性は同社が市販している空気入りタイヤ向けの法規相当条件をクリア。車外騒音の小ささは市販製品と遜色ないレベルに近づいたという。

 また、タイヤの転がりやすさを示す「転がり抵抗値」は約25%、ぬれた路面でのブレーキ性能を示す「ウエット制動距離」は約4%、それぞれ市販品から改善できたとしている。

 ただし、東洋ゴムの実車評価ドライバーが走行テストを行ったところ、車内に振動が伝わりやすく、乗り心地や車内音の面では課題が残る結果になったという。

 同社は「ノアイアが実用化された場合、パンクするリスクやメンテナンスに要する手間を軽減できる。実用化に向け、課題を改善できるよう今後も研究を続けていきたい」(広報担当者)と話している。


本文还没有人翻译

 

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583