翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 杨燕霖 推荐于 2017-06-06 11:26
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:社会
此原文由 天声人语 推荐
鉛筆を2本並べたような極細の家、波打ち際に立つ台形の隠れ家、大雪原に溶けこむ白いカマボコ形住宅――。東京?汐留で25日まで開催中の建築展「日本、家の列島」を見た。フランス出身の建築家ら4人が選んだ日本の個性的な住宅70軒を紹介している▼模型と図面だけが並ぶ無機的な展示空間を予想したが、違った。それログイン前の続きぞれの家で暮らす人たちの家族構成や衣服、蔵書や愛車を映像や写真、インタビューもまじえて伝える▼住み手が語る日本らしさは各人各様だ。「土間」「坪庭」「浴室」「月見窓」「畳の部屋」。お気に入りの空間は「浴室ですね。1日2回入浴します。朝は40分間、夜は短く」。住人の息づかいが聞こえてくる▼企画した建築家マニュエル?タルディッツさん(57)は日本に暮らして30余年。どんなに先駆的で実験的な注文住宅でも、やはり日本らしさがにおい立つと話す▼施主と話すと、靴を履き脱ぐ「土間」が求められ、鍵つきの個室より共通空間としての「居間」が大切にされる。融通無碍(むげ)の間仕切りや自然を屋内にとりこむ借景の技法は、いまも存分にいかされていると話す▼よく言われることだが、子ども時代に体得した発音や味覚は成人しても変わらない。安らぎの作法も同じではないか。家に入れば素足で過ごしたい。疲れた日には床でも畳でも寝そべりたい。シャワーだけでは休まらない。浴槽も洗い場もほしい。建築展の会場を歩きながら、わが内なる「くつろぎDNA」に気づかされた。

本文还没有人翻译

 

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583