翰文名人 专家一览 点评达人 翰文之星 原文库 译文库 全部项目 翰文网事 译者培养招募 年度奖励计划
"输出型"翻译学习的倡导者 每个人都可以成为翻译家!

原文

  • 张鸿志 推荐于 2017-01-12 10:13
  • 原文语言:日文
  • 所属分类:社会

現在お勤めの会社での長時間労働に耐えきれず、退職を考えられておられる方も多いのではないでしょうか。すぐに次の転職先が見つかればいいのですが、そうでない場合は貯蓄や失業給付などを頼りにしなければなりません。

ただ、長時間労働が嫌になって辞める、というのは一見すると自己都合退職のようにも見えます。雇用保険は自己都合退職の場合失業給付がすぐに出ない(最大3ヶ月待ち)ことがあります。そうなってしまうと、失業給付の受給は諦めるしかないのでしょうか。

Q.長時間労働が嫌で会社を辞めても失業給付はすぐ貰えないの?

 

A.残業時間によっては「自己都合退職」扱いにならず、すぐに失業給付がもらえる可能性があります。

実は残業時間数によっては形式上自分から願い出て自己都合退職をしたとしても、雇用保険上は「会社都合」として取り扱われる場合があります。それは以下のいずれかに該当するケースです。

(いずれの場合も離職前の6ヶ月の期間で)

(1)3ヶ月以上の期間連続して月45時間を超える時間外労働があった場合

(2)2ヶ月以上の期間連続して平均月80時間を超える時間外労働があった場合

(3)1ヶ月で月100時間を超える時間外労働があった場合

 

これらに該当する場合、雇用保険上「特定受給資格者」という特別待遇(?)を受けることができるため、待機期間なしですぐに失業給付を受けることができます。

また、もしサービス残業などで会社の出勤簿ではこれらの時間外労働が証明できない場合は、自分で退勤時間をメモとして残す、深夜にメールのやり取りをした記録があればそれを印刷するなどの方法で時間外労働をしていたことを証明することができます。このような場合、未払いになっている残業代もこれら証拠を根拠に請求することも可能です。

本文已经有人翻译了

翻译版本

因为现在的公司加班太多想辞职……辞职的理由变成公司方面的原因? 翻译时间:2017-01-13 09:28
译者:zhuolin | 译文语言:中文  | 所属分类:社会  | 审核状态:已审核 
 

关于我们|招聘英才|本站声明|隐私权保护规则|帮助中心|翰译欣翻译

Copyright@ 2013 www.cnposts.com 京ICP备09086341号 京公网安备110107000042

本站保留所有权利未经许可不得转载 本站刊载的所有文章仅代表作者(译者)本人观点 不代表本站立场

"输出型"翻译学习的倡导者---每个人都可以成为翻译家

北京翰译欣翻译有限公司 | Email: info#cnposts.com

我要啦免费统计 技术支持:汉虎网 合作译者群:QQ199194583